小手伸也は結婚している?今もバイト生活か個性派俳優の仕事の内容

芸能

小手伸也さんは1973年生まれの俳優、声優、作家、演出家のわらじを履く名脇役です。

最近では長澤まさみさん主演のドラマ」コンフィデンスマンJP」の五十嵐役で話題になりました。

キャラの濃い役をジブい声で演じていましたね。

結婚はされているのでしょうか?まだ、バイトしているという噂もあるのですが…

スポンサーリンク



小手伸也は結婚している?嫁は?

大河ドラマ「真田丸」にも出演していた小手伸也さん。

45歳と年齢も年齢なので結婚して、お子さんみいるのかと思いきや、どうやら独身のようですね。

高校は偏差値の高い東京都立竹早高校、そこから早稲田大学教育学部を卒業。

在学中は早稲田大学演劇倶楽部に在籍してその後劇団「innerchild」の主催となりました。

その劇団名の通り、主に心理学、神話、古事記などを題材とした作風が多く、テレビのドラマなので見る小手伸也さんとは随分とイメージが違います。

舞台中心の活動をしていましたが、最近はドラマの脇役(それもかなりくせのある)、ナレーションなど多岐にわたっています。
じわじわと注目を集めるようになっていている小手伸也さんは前述した「コンフィデンスマンJP」の2話目からレギュラーとなっています。

途中からは実施的に主要3人の詐欺師、長澤まさみ=ダー子、東出昌大=ボクちゃん、小日向文世=リチャードに第4の詐欺師としてプラスされたようになりました。

途中からは次週の予告でナレーションを務めるまでになりました。

このように何と無く愛着が湧き段々とで半を増やしていくのが、小手伸也さんの特徴です。

小手伸也今もバイトをしているらしい

そんな、舞台以外の仕事も増えてきた小手伸也さんですが、今もってバイトをしていると言うのは本当らしいです。

バラエティ番組の中で彼自身が語っていました。

「テレコンワールド」という深夜早朝のテレビ通販のコールセンターということです。

要するにお客様の注文電話を受ける仕事ですね。

あんなに良い声をお持ちの方なのでバレてしまうのではとおもってしまうのですが。

やはり、まだまだ納得のいく年収にはなっていないようです。

と、同時に俳優の仕事は不安定でバイトを辞める余裕が持てないとも語っています。

オペレーターのバイトは大学時代もやっていて、演劇サークルの小劇場の俳優たちが一同に会するコールセンターができたそうです。

そこはもう話すことにかけてはセミプロなので、全国のコールセンターでトップクラスとなり弁がたつ分、本社の人々から煙たがられ結局事業縮小の際いち早く閉鎖に追い込まれてしまったそうです。

これが仕事で社会の理不尽を感じたと言います。

その後、俳優としての仕事も入るようになり主演映画も決まった矢先、当時の所属事務所が当然倒産。

途方に暮れつつフリーランスとして活動を続けて、ようやく俳優業だけで生計を立てられるかと思いきや今度は、プロデュース公演中に主催会社が倒産してしまいます。

その際、数ヶ月分の収入の見込みを失い、色々な理不尽を経た上でのバイト生活は、先行き不透明な芸能人に対する保険とも言えるようです。

俳優業が増えて、握手を求める女子高校生が群がっても浮かれること無くむしろ慎重さが増すばかりだと言います。

顔も売れて来ているとも思いますが、やはり現実は甘くないということでしょうか。

俳優だけじゃない個性派の仕事内容

未だ、ツイッターなどでバイトの紹介をマジメに探しているという小手伸也さん。

CMにも起用されています。

「東北電力、オール電化編」

「ニンテンドーDSパワクロクンポケット8」

「コカコーラZERO」

「ウイルスバスター2009」

「オルセー美術館展」-ナレーション

「EPSONエコタンク搭載モデル.エコタンクのうた編」

などに出演しています。

また、ご自分主催の劇団では、その公演の劇中で使用したあらすじ映像をネット動画配信していますが、その内容が何とも独特な映像です。

「小手伸也のよくわかる古事記」と題されたものはおそらく手書きであろうマンガに小手伸也さんのナレーションがついていて古事記をもとに日本が何故できたかを語られています。

そのクセのあるアイデアは小手伸也さん自身の俳優としての姿勢にも生かされています。
小手伸也さん自身も「噛めば噛むほど味が出る」様な俳優でありたいと語っています。

長く楽しんでもらえる俳優とは何か。

小手伸也が出演陣に加わると風味が変わるみたいな存在でありたいと語っています。
大学時代、早稲田大学演劇倶楽部(通称エンクラ)の先輩、八嶋智人さんとの出会いが俳優の礎を築くのに大きな影響を与えられたそうです。

他にもエンクラには個性派女優、安藤玉恵さんもいます。

古くは森繁久弥さん、堺雅人さんもエンクラに在籍していました。
もっとメジャーになる可能性を秘めた小手伸也さんの近況は木曜ドラマ「ハゲタカ」のナレーションです。

このドラマは「企業買収」のスペシャリスト、綾野剛さん演じる鷲津政彦が「ハゲタカ」とバッシングを受けながら日本の名門企業を次々と買収して、再生していく様を描く企業ドラマです。

小手伸也さんはこのドラマで全話ナレーションという事で重要な役割を担います。

このドラマ、NHK版では大森南朋さんが演じていて、今回の綾野剛さんと比べている視聴者が沢山いるようです。

大方の意見としてはまだ、大森南朋さんの鷲津政彦の印象が強すぎて…綾野剛さんがちょっとかわいそうな感じです。

今後の俳優陣の頑張りと、小手伸也さんのナレーションで新しい「ハゲタカ」が創り出せるといいですね。
小手伸也さんのコメントとしては「自分なりのナレーションとして作品に寄り添いたいと思っておりますが、いかんせん五十嵐の影響が…改めていいますが、コンゲームじゃないです!企業買収の話ですから!コンフィデンスマンの世界にはようこそしないでくださいね!」でした。

前作のヒットが返って今後の作品に影響してしまう事もあるのですね。

それは今回の主演綾野剛さんにも言えるかも知れません。
個性派で、忘れられないルックス、そして声。

もっと売れてもいいと思える小手伸也さん、頑張って欲しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました