キムヒョナとイドンインスタで熱愛!事務所解除から共にPSYの元

K-POP

韓国の報道によると、ボーイグループ・PENTAGONの所属事務所であるCUBEエンターテインメントは昨年、8月に歌手のキムヒョナ熱愛宣言をしたメンバーのイドンについて、専属契約解除に合意したことを発表していました。

CUBEエンターテインメントの先輩歌手であったキムヒョナは、昨年8月3日にインスタアップ、イドンと交際2年目であることを告白して話題となりました。

その後イドンはグループ活動を休止し、その後契約解除。

なおイドンに先駆け、ヒョナはCUBEエンターテインメントとの契約解除したことが報じられていました。

しかし、このほど、新しい事務所と契約、カムバックすると公表しました。

その、事務所とはあの有名な人です。

 

関連記事 → キム・ヒョナ 、イドン 年齢気にせず熱愛事務所の対応とコメント

スポンサーリンク



キムヒョナとイドンインスタで熱愛!

ここまでの道のりは大変でした。

キムヒョナとイドンは熱愛をオープンにして、CUBEエンターテインメントと合意のもとで専属契約を解除しました。

2人の熱愛説を否定した事務所とは違って、キムヒョナとイドンが熱愛していることを認め、双方が対立してしまったのです。

事務所からの退出説が報道されていたキムヒョナとイドンは、長い議論を経て昨年10月と11月、相次いでCUBEエンターテインメントとの専属契約を解除しました。

2人は同じ事務所に移籍することを希望していました。

しかし“公開恋愛”中のキムヒョナとイドンを一緒に受け入れる事務所は多くはありませんでした。

事務所としては公開恋愛中のカップルを受け入れるのは容易なことではないのは、よく分かります。

さまざまなリスクと受け入れるしかないためです。

諸説の中でもキムヒョナとイドンは、固い愛情をアピールしながら事務所とミーティングを続け、PSYが彼らに手を差し出して、ついにPSYとキム・ヒョナとイドンカップルの出会いが実現したのです。

昨年交際をオープンにした後、揃って所属事務所だったCUBEエンターテインメントを出たキムヒョナとイドンは、最近PSYが設立した新生エンターテインメント会社「P NATION」と専属契約を結んだ事を発表しました。

キムヒョナは、このようなニュースが公表されて、PSY、キムヒョナ、イドンの名前がリアルタイム検索ワードのランキングに上がったものをキャプチャーしてインスタアップしました。

PSYの関係者は、OSENとの電話取材で

「PSYがキムヒョナとイドンと専属契約を結びました。

2人が一緒にデュエット活動をするかはまだ決まっていません。」

と明らかにしました。

これに先駆けて、PSYは

「ここ19年間歌手PSYのプロデューサー、マネージャー、企画者として働いてきた僕が、これまで学んできたものをより多くの人々と共有したいと思います。

夢に向かって汗を流す情熱的な選手たちの遊び場をつくります!!」

を自信を見せるコメントをしました。

キムヒョナとイドン事務所解除からPSYの元へ

キムヒョナとイドンの所属事務所が決まりました。

2人は共に、PSYの会社と契約しました。

昨年、CUBEエンターテインメントと別れたキムヒョナとイドンは最近『P NATION』と専属契約を締結しました。

『P NATION』は日本でも「カンナムスタイル」で有名になったPSYが最近設立した新生エンターテインメント会社です。

PSYは歌手Jessieに続き、キムヒョナ&イドンとも手を組み、今年から本格的な活動を約束しました。

本事務所を解除されてからも、キムヒョナとイドンはSNSを通してラブラブな写真や動画を公開していました。

所属事務所も一緒に契約し、2人は共に活動していくものとみられます。

2人は契約書に並んで判子を押し、この写真をPSYがSNSに公開しました。

PSYは自身の会社設立について

「会社名は『P NATION』です。19年間、歌手PSYのプロデューサー、マネージャー、企画者として働いてきた僕が、これまで学んだことをより多くの人と共有してみようと思います。

夢のために汗を流す情熱的な選手たちの遊び場を作ってみます。」と意気込んでいます。

PSYはJessie、キムヒョナ、イドンのほかにも追加で多様な後輩の受け入れを進めています。

そして、PSYとタッグを組んだキムヒョナとイドンカップルが、タイ・バンコク旅行中に新しい事務所に移籍した思いを明かしました。

キム・ヒョナとイドンは1月27日、SNSライブ放送を通じて

「今日は有意義な日」

と言いながら、PSYが設立した事務所P NAIONと専属契約を締結した思いを公表しました。

Jessiに続き、2番目のアーティストになりました。

PSYの関係者はOSENとの取材で

「PSYがキムヒョナとイドンと2日前に専属契約を結んだ。」

と話しました。

キムヒョナとイドンがソロ歌手としてそれぞれ活動するか、デュエットで活動するかはまだ分かってはいないようです。

事務所の関係者は

「今後の活動方向に対してはまだ決まったことはない。」

と慎重にコメントしています。

キムヒョナは専属契約が報道された後、SNSライブ放送を通じて自身の思いを伝えました。

キムヒョナは

「私は今タイ・バンコクに休暇を過ごしに来ました。

今日は、私たちのファンの方々、たくさんの関心を寄せてくださる方々に良いお知らせができる日で、さまざまな意味で妙な気分になります。

すごく緊張しました。

緊張してインターネットが見れない状態です。

今バンコクで時間を過ごしながら、周りの知人たちからたくさん連絡をもらいました。私はちゃんと休んで、ファンからのコメントを読みながら力を得ました。」

と語りました。

また、

「嬉しいニュースをお知らせすることができて有意義な日であり、感謝を言いたい方々が本当に多いのです。

いつものことだが、いつも何かを一生懸命にやりたいし、学びたいし、やりたい意欲が溢れてきます。

ファンにはいつも良い姿を見せたいし、ファンのためには体が健康じゃなければならないと思って、運動をしにきました。」

と明らかにしました。

キムヒョナは、

「運動をしている方が他にもいる」

とし、彼氏のイドンを紹介しました。

イドンは、

「今日は有意義な日。頑張ります。」

と活動の覚悟を明かしました。

PSYと肩を組んでいる写真を公開したキムヒョナとイドンは、早い内に音楽界に復帰したいという覚悟できるようです。

すでに昨年末からアルバムを制作しており、早いカムバックには問題がないものとみられてきます。

PSYとタッグを組んだキムヒョナとイドンが、どんな姿でファンの前に現れるのか、期待が高まりますね。

キムヒョナとイドン事務所PSY『P NATION』

PSYが自身の独立レーベル『P NATION』を設立した後、Jessi、キム・ヒョナ、イドンを迎え入れ話題を呼んでいる中、CI(コーポレート・アイデンティティ)を公開した。

PSYは1月28日午後、自身のSNSに「#pnation #ci #logo」というハッシュタグメッセージと共に、写真を掲載しました。

写真には会社名のP NATIONを中心にPで始まる英単語が並べられています。

Park、Planet、Proud、Prize、Prime、Passionなどポジティブな単語が集められています。
特に、PSYのモットーがそのまま感じられる

「健康だけど、健全にはならない!」

というフレーズが目を引きます。

PSYは1月24日、自身のSNSを通じて

「こんにちは。PSYです。

会社を設立しました。

会社名はP NATIONです。

ここ19年間、歌手PSYのプロデューサー、マネージャー、企画者として働いてきた私が、これまで学んできたものをもっと多くの人々と共有したいと思います。

夢に向かって汗を流す情熱的なアーティストたちの遊び場を作ってみます。」

と発表しました。

特に彼は、

「夢に向かって汗を流す情熱的なアーティストたちの遊び場を作ってみます。」

とし、事務所のカラーをはっきりと知らせています。

これまで自身を“遊び方が分かるタンタラ(芸人)”だと自負してきただけに、Jessi、キム・ヒョナ、イドンのようにステージの上でパワーを放つ人々を抜擢しているようです。

今後の活動が気になるところです。

 

関連記事 → キム・ヒョナ 、イドン 年齢気にせず熱愛事務所の対応とコメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました