嵐2020年で活動休止!ファンサイトで発表大規模ツアー発表の後

芸能

ジャニーズ事務所所属の人気アイドルグループ「」が27日、ファンサイトで、2020年で嵐の活動休止すると発表しました。

大規模なツアー発表後なだけにファンにとっては歓喜の後の衝撃で様々な声が上がっています。

スポンサーリンク



嵐2020年で活動休止!

「嵐」は、大野智さん、桜井翔さん、相葉雅紀さん、二宮和也さん、松本潤さんの5人グループで国民的アイドルです。

1999年に「A・RA・SHI」でデビュー。

安定した人気を誇り、NHK紅白歌合戦の司会なども務めていました。

リーダーの大野さんは

「嵐20周年、そして2020年という区切りで一度嵐をたたみ、5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか、また勝手ではありますが、一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい、そう伝えました。」

とサイトでファンに報告しています。

嵐は、2019年11月3日に、デビュー20周年を迎えます。

それに先駆け、昨年より全国ツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』をスタートさせており、さらには4月13日から、合計50公演という5大ドームツアーを追加発表しました。

嵐は以前より、コンサートチケットがなかなか手に入らないグループとして知られていて、

「それならば、ファンが全員自分達と会えるように」

と松本さんが提案。

ファンからは

「多くの人に嵐のコンサートを見てもらいたいという気持ちが伝わる。」

などと、喜びの声が飛び交っていました。

しかし、今回の大規模全国ツアーは、活動休止を背景にしているとみられるだけに、ファンとしては全く違う意味を持ったツアーになってしまい衝撃が走っています。

ファンに衝撃が走る

ネット上には、

『ウソでしょ』

『あり得ない』

『一体、ジャニーズはどうなっちゃうの』

『こんなに人気があるのに、なぜ活動を休止?』

といった声が噴出するなど、ファンはパニック状態に陥っているようです。

今回、あまりにも大規模なツアーを行うだけに、一部ファンの間では

『まさかこれでグループの活動に区切りをつけることはないよね?』

と不安な声も出ていたようですが、それが現実となった形となってしまいました。

中には、

『悪い予感が的中した』

と漏らす人もいたようです。

これからのジャニーズは

昨年いっぱいをもって、滝沢秀明が引退し、裏方に徹するなど、大変革の波が押し寄せているジャニーズ事務所。

果たして、嵐の活動休止は、今後のジャニーズにどういった意味をもたらすのでしょうか。

本日午後8時から開かれるというメンバー5人の記者会見では、どんな言葉が語られるのか、注目が集まります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました