SHINeeキー兵役3月4日入隊する軍楽隊とは?今後の活動は?

K-POP

SHINeeキー兵役で軍楽隊に最終合格し、入隊日が確定しました。

入隊3月4日だそうです。

日本でも絶大な人気を誇るSHINee。

デビュー10年目を迎え、昨年末にはリーダーのオニュが現役で入隊しました。

SHINeeの所属事務所であるSMエンターテインメントの関係者は、1月25日、午前、マイデイリーとの電話取材で

「キーが最近軍楽隊に最終合格し、3月4日に入隊する予定だ。」

と公表しました。

 

関連記事 → オニュ兵役間近復帰はいつ?ファンの為ソロアルバムのプレゼント

関連記事 → SHINeeキーインスタ更新訳は?ソロデビュー決定で新しい姿を

スポンサーリンク



SHINeeキー兵役3月4日入隊

1月25日、SHINeeのキーが軍楽隊に合格し入隊日が確定したことが発表されました。

Twitterのトレンドランキングにも「キーくん」がランクインするなど、話題となっています。

韓国メディアスポーツ朝鮮によると午前10時に軍楽隊の合格者リストが発表され、キーが合格しました。

3月4日に入隊が決定したといいます。

昨年12月に入隊したリーダーのオニュに続き、SHINeeから2人目の入隊メンバーとなります。

この発表にファンは

「行かないで~ 」や、

「お勤め果たして早く帰ってきて~」

「軍楽隊に合格した事は嬉しいけどそれは入隊も意味するって事。

分かってたけど…いざ正式に発表されるとやっぱり寂しいな」

と入隊への発表に様々な声が上がっています。

また、

「軍楽隊なら公の場に出ることも多いかな。よかった!!」

「軍楽隊ってイベントとかで演奏したりもするんですよね?? ってことはきーくんの演奏してる姿見れますよね!」

と軍のイベントなどへの露出が多いと言われている軍楽隊への入隊に喜びの声も多くあります。

キーが入隊する軍楽隊とはどのようなところなのでしょうか。

SHINeeキー兵役入隊する軍楽隊とは?

海軍軍楽隊は本当に行くことが難しいところのようです。

陸軍軍楽隊や空軍軍楽隊も簡単に行くことはできませんが、特に海軍軍楽隊は世界を回る、広報使節としての役割もするので、羨望を集めるところです。

キーがどの軍の軍楽隊に属するかは分かりませんが、軍隊に行く芸能人を最も多く見ることができるところが軍楽隊でもあります。

2013年、芸能兵士制度が廃止されて芸能人が軍楽隊に集まり始めたからです。

ヒップホップ歌手のスイングス(本名:ムン・ジフン)と

SUPER JUNIORのシンドン(本名:申東熙)、

ソンミン(本名:李晟敏)が陸軍軍楽隊です。

JYJのジェジュンも軍楽隊で服務を終え芸能活動を始めています。

東方神起のユンホ(本名:鄭允浩)も第26機械化歩兵師団軍楽隊の一員でした。

ただし、芸能人なら誰でも軍楽隊に行くことができるかというと、そうでもないようです。

一般人に比べると比較的容易ですが、保証されていることではありません。

歌手出身で、一つや二つの楽器を扱うことができるなら難しくありませんが、俳優であれば誰もが知っているほどの人気があってこそ、可能です。

歌も歌えず、楽器も吹けないのであれば、公演のときにすることがありませんから、人気だけでも必要ということだそうです。

要するに、軍の広報担当となる訳ですから、なるべく人気者がいいですね。

軍楽隊は徵集ではなく、募集する軍隊です。

試験を受けて志願入隊するわけです。

音大出身だからと全員が軍楽隊に行くと思ったらそれは違うようです。

外国で修士号まで取った作曲家が警察楽隊に応募しましたが落ちた話があります。

編曲を行う軍楽兵を1人選ぶのに50人が志願したそうです。

それなりに自信があったそうですが、ソウル大出身の作曲家に負けたそうです。

彼は実力のせいではなく、バックについている人のせいで負けたと悔しがっていたようです。

以来、彼は論山訓練所に行って軍楽特技兵に分類されて軍楽兵の試験で満点をもらいましたが、軍楽兵科の志願者は余っているのに輸送兵科は足りず、運転兵に落着したといいます。

とても残念に思って軍生活を始めましたが、幸いなことに自隊配置を受けた後、軍楽隊長と知り合うきっかけがあり、運良く軍楽隊で軍服務を終えることができたと言います。

何だか実力?コネ?という感じですが、誰もがこの幸運を得ることはできないようです。

訓練所で身体検査をするときに特技に「音楽」を必ず書いておく必要があります。

これを忘れてしまっては、軍楽隊に入る事は出来ません。

戦闘兵として、一線で歩哨だった音大出身者が軍楽隊に行きたいがために、指揮官にお願いして試験に合格しましたが、

「入隊するときに確認した特技は除隊するまで変更しない。」

という理由で、軍楽隊へ移動できませんでした。

だから、軍隊は一番最初にラインをよく選ばなくてはいけないという言葉があるそうです。

韓国に軍楽隊​​は無数にあります。

各軍の本部はもちろん、師団規模でまで軍楽隊を運営しています。

軍楽隊というと、よくブラスバンドを連想しますが、国防部に三管編成の正式な管弦楽団もあります。

もちろん交響曲の公演も可能です。

軍楽隊は通常A級、B級、C級の3段階に区分されます。

A級は50人組以上の規模で、ソウルの近くにあるうえ、軍生活も楽で特典も多いため、ここに入ろうとする競争はすごく激しいようです。

全員を試験で選抜します。

電子楽器やドラムセットの場合は100倍の競争率を見せるくらいだそうです。

B級は軍司令部や論山訓練所などにある軍楽隊で、半分ぐらいは試験で選抜し、残りは音楽特技兵から選出します。

C級の地域の師団軍楽隊は軍楽隊長が新兵教育隊に行って

「音楽をしたことのある人?」

と質問したときに挙手すれば選ばれていきます。

もちろん主な特技に「音楽」と書かれている必要があります。

空軍や海軍は、もともと志願入隊する軍隊であるため、軍楽隊も試験を受ければ入ることができますが、本人が楽器やパートを決めた後に試験に合格することが先決課題です。

一般戦闘兵に比べて楽だとはいいますが、師団の軍楽隊はイベントに動員されるためスケジュールは忙しいといいます。

慶南や昌原にある歩兵師団の軍楽隊の場合、近隣部隊の行事はもちろん、自分の部隊が管轄する中・高校の行事にも動員されるそうです。

当然、校歌なども演奏することになるでしょう。

第3軍司令部の軍楽隊は、龍仁にある遊園地エバーランドの行事にも参加するため、見る人が多く、隊員らが超緊張状態に入るといいます。

蒸すような暑さのなかで軍服を着て行事を行うのは、なかなか大変なのではないでしょうか。

真夏に冷房どころか、通気もしっかりされていないホールで軍楽隊の指揮をしていた女性軍楽隊長が倒れたこともあったほどだといいます。

それでも葬儀場に呼び出される軍楽隊より心が軽いことでしょう。

トランペットを吹く軍楽兵が主に呼び出されるのですが、死亡した兵士の家族の親戚が絶叫する姿に心の弱い軍楽兵は泣きながらラッパを吹くと言います。

[陸軍軍楽兵の志願資格]

①徴兵検査結果が現役入営対象の者
② 木管、金管、パーカッション、弦楽、国楽(舞踊を含む)、実用音楽(ピアノ、声楽、作曲、ギター、音響、コンピュータ音響、歌手、現代舞踊)の技術を持っている者
③ 軍楽兵は毎月募集せず、募集するたびに、対象楽器が変更される
④面接、音楽大学在学かどうか、経歴、実技(自由曲、指定曲)

SHINeeキー兵役今後の活動は?

キーはオニュに続いてグループで2番目に入隊するメンバーとなりました。

SHINeeのリーダーであるオニュは、昨年12月に現役入隊して、訓練する姿が度々SNSで公表されています。

また同じSHINeeのミンホは、今年上半期に入隊する計画である事も発表されています。

韓国のk-popの芸能人は入隊をいつにするのか、グループの場合いつカムバックするのか、綿密に予定を立てなければなりません。

その間、ファンに待っていてもらえるよう様々なイベントを考えています。

キーは2月2~3日、7~10日の6日間、ソウルのSMTOWN COEXARTIUMでソロコンサート

「<THE AGIT> KEY LAND - KEY」

を開催して、多彩な音楽とパフォーマンス、スタイリッシュな魅力が詰まった幻想的な公演でファンと疎通する予定です。

入隊前のファンとのイベントで盛り上がるでしょう。

キーの除隊は仮に18カ月として2020年9月となります。

 

関連記事 → オニュ兵役間近復帰はいつ?ファンの為ソロアルバムのプレゼント

関連記事 → SHINeeキーインスタ更新訳は?ソロデビュー決定で新しい姿を

コメント

タイトルとURLをコピーしました