初詣ランキング関東で人数が多いのは?ご利益のあるパワースポット

行事

今年も押し迫り初詣は毎年決まった所で参拝される方も多いことでしょう。

そのランキング関東ではどうなっているのでしょうか。

人数が多いのはやはりあそこでしょう…ご利益を求めて初詣されるならご自分の属性を知って相性が良いパワースポットでする事をお勧めします。

なお、ご自分の属性の調べ方は関連記事をご覧ください。

 

関連記事 → パワースポットの相性2018〜19属性の調べ方と東京の最強神社

スポンサーリンク



初詣ランキング関東人数が多いのはどこ

1位 明治神宮 316万人
2位 浅草寺 283万人
3位 西新井大師 54万人
4位 大國魂神社 50万人
5位 湯島天神 35万人
6位 神田神社 30万人
7位 靖国神社 30万人
8位 高尾山薬王院 27万人
9位 柴又帝釈天(経栄山題経寺) 25万人
10位  日枝神社 25万人
11位  深大寺 20万人

(ランキング集計期間2017年12月1日~1018年1月31日)

何と言ってもやはり、明治神宮が関東では人出ナンバーワンです。

さらにパワースポットとしても有名です。

ここからは順位以外にもおすすめ初詣を属性と絡めてお知らせします。

 

明治神宮
緑豊かな都内有数のパワースポットと言われるのは明治神宮です。

明治天皇と皇后の昭憲皇太后が祀られていることから、縁結び夫婦円満を助ける癒やしの効果があると評判です。

初詣は、やはり例年日本一の参拝者数を集める神社としても知られています。

大晦日から元日は終夜お参りができ、元日の午前1時からは新年初祈願祭を実施しています。

災いを除き一年の幸福を祈る「除災招福祈願」が行われます。

最寄駅:原宿 / 明治神宮前〈原宿〉
例年の参拝者数:約300万人(12月31日~1月3日)
例年の混雑時間:1月1日 0:00~3:00 1月2日~3日 11:00~15:00
参拝時間:月により異なる  [年末年始] 年末年始期間のみ24時間参拝可能

明治神宮内の「清正井(きよまさのいど)」は数年前にブームになったパワースポットの代名詞的な場所ですが、大勢の人が押し寄せて人の気や邪念が溜まりやすくなっています。

陰の気が満ちる夕方以降や、雨の日に行くと、悪い気をもらいやすいので、注意が必要です。

霊的に敏感な方は特に避けた方が良いみたいです。

ただ、本来の清正井は、涸れることなく湧き出る清らかな湧水によって、強い浄化作用が満ちているパワースポットのようです。

晴れた日の朝の午前中までに訪れるのであれば問題ないでしょう。

《無属性》

初詣関東ご利益のあるパワースポットその1

 

穴八幡宮

宮守の庵を造ろうと南方の山裾を切り開いた際、神穴が現れたことに由来している、「穴八幡宮」。

江戸時代から続く、金銀融通の御守『一陽来復御守』が有名です。

毎年「冬至」から「節分」までの期間のみの御守なので貴重です。

初詣は1月1日の0時~2時が混雑のピークで、約5万人の参拝者で混み合います。

24時間参拝が可能ですが、拝殿の開扉は9時~17時なので気をつけてください。

最寄駅:早稲田
例年の参拝者数:約50,000人
例年の混雑時間:1月1日 0:00~2:00
屋台・露店:あり(約50店舗)
参拝時間:9:00~17:00  [年末年始] 9:00~17:00

特に「金運」のご利益があると言われていて、自営業や経営者が御守りを頂くと「金まわりが良くなる」と言われています。

《属性不明》

 

代々木八幡宮
緑が生い茂る境内には、縄文時代の遺跡があり、鎌倉時代に創建された歴史ある神社です。

御祭神の応神天皇は、厄除開運の神として知られ、怨霊退散、渡航安全(交通安全)の神としても崇められています。

大晦日には、篝火に照らされた境内で特製の甘酒がふるまわれ、正月参拝は1月1日0時の太鼓を合図に開始されます。

出世運、仕事運、金運のパワースポット「出世稲荷」も人気です。

最寄駅:代々木公園 /代々木八幡
例年の混雑時間:1月1日 0:00~2:00
屋台・露店:あり(約5店舗)
参拝時間:24時間可  [年末年始] 24時間可

代々木八幡宮では、とても良質な「風エネルギー」が集積していることから風属性のパワースポットとなっています。

《風属性》

増上寺
江戸時代に徳川将軍家の菩提寺となり、日本屈指の大寺院へと発展しました。

1393年に開基されました。

徳川将軍家墓所や、二代将軍徳川秀忠公の御霊屋・台徳院霊廟の模型が有料で見学できます。

本堂でのお参りは、除夜の鐘が響く大晦日から1月1日の17時30分までです。

厄除け、合格祈願、恋愛成就などを願う約5万人の人々が訪れ、大晦日は23時~1時、三が日は10時~14時が例年混み合うようです。

最寄駅:芝公園 / 御成門 / 大門
例年の参拝者数:50,000人
例年の混雑時間:12月31日 23:00~25:00、1月1日~3日10:00~14:00
屋台・露店:あり(15店舗前後、大晦日~1月3日まで)
参拝時間:9:00~17:00  [年末年始] 本堂参拝は大晦日~元旦17時半まで可能。2日以降は通常。

増上寺は古代から権力が集まるエネルギースポットで、家康公に勝運をもたらした仏様が祀られる勝運、厄除けのパワースポットです。

《無属性》

新宿花園神社
徳川家康の江戸開府以前から、新宿の総鎮守として崇められてきた神社。

境内にある芸能浅間神社は、芸事の成就・才能開花にご利益があるとされ、毎年多くの芸能関係者が初詣に訪れます。

江戸三大酉の市の1つでもあり、商売繁盛を願う会社経営者やビジネスマンにも信仰されるスポット。

例年約8万人もの人が訪れ、1月1日0時~4時までが最も混み合います。参拝は24時間可能です。

最寄駅:西武新宿 / 新宿 / 新宿三丁目
例年の参拝者数:約80,000人
例年の混雑時間:1月1日0:00~4:00
屋台・露店:あり(1店舗)
参拝時間:24時間可  [年末年始] 24時間可

日本の神話の中でも美女神として名高い木花之佐久夜毘売(コノハナノサクヤヒメ)が祀られ、恋愛、夫婦和合、縁結びのパワースポットとしても人気があります。

《風属性:(空・火属性の方との相性✕)》

東京大神宮
東京における伊勢神宮の遥拝殿として創建され、伊勢神宮と同じ御祭神を祀る「東京のお伊勢さま」。

神前結婚式を創始した神社であることから、縁結びにご利益があると言われています。

縁結びのお守りは、「幸福が訪れる」という花言葉を持つスズランを模したものなど種類が豊富です。

初詣は元旦と2日の11時~17時が混雑のピーク。

三が日は、伊勢名物「赤福」や樽酒などのふるまいがあります。

最寄駅:飯田橋 / 九段下
例年の参拝者数:約50,000人
例年の混雑時間:1月1日 10:00~18:00
屋台・露店:なし
参拝時間:6:00~21:00  [年末年始] 1月1日 0:00~21:00、1月2・3日 6:00~21:00

東京大神宮は恋愛成就や縁結び、そして、女性の魅力をより引き立ててくれる効果のあるパワースポットとして、人気を集めています。

《水属性:(地・火属性の方との相性✕)》

浅草寺
創建は7世紀。

東京下町の代表格、浅草に位置する都内最古のお寺です。

年間約3,000万人もの人が訪れていますが、特に初詣は大にぎわい。

旧年への感謝と共に新年の無事、招福を祈る参拝者が、2017年度は約293万人にのぼりました。

「開運厄除札」と、縁結び・学業増進・開運のご利益がある「愛染宝弓」は、どちらも1月1日~7日に限り授与されます。

お堂の外での参拝は24時間可能です。

最寄駅:浅草
例年の参拝者数:2,930,000人
屋台・露店:あり
参拝時間:6:00~17:00(4月~9月)、6:30~17:00(10月~3月)

ご本尊、聖観世音菩薩の慈悲のパワーをはじめ、境内に散在するご利益スポットのエネルギーと浅草寺に集まるエネルギーがあいまって、浅草寺は一大パワースポットとなっています。

《地属性》

初詣関東ご利益のあるパワースポットその2

湯島天満宮(湯島天神)
御祭神は菅原道真公。

学者や文士に尊信され、今では学問の神様「湯島天神」として全国的に有名です。

受験シーズンは多くの受験生やその家族が合格祈願に訪れます。

初詣には例年約35万人が参拝し、12時~16時ころが混雑のピーク。

合格祈願・学業成就はもちろん、恋愛成就・縁結びや出世成功・昇格昇進、開運招福・諸願成就のご利益もあるとされ、関東三大天神の1つにも数えられています。

最寄駅:御徒町/上野御徒町/上野広小路/湯島/京成上野
例年の参拝者数:350,000人
例年の混雑時間:0:00~2:00、10:00~17:00
屋台・露店:あり(約80店舗)
参拝時間:8:00~19:00  [年末年始] 1月1日 0:00~21:00 、1月2日・3日 6:00~21:00

都内でビジネスチャンスを掴みたい方、文筆業の方も是非訪れたいパワースポットですね。

《無属性》

神田明神
江戸時代から1000年以上の歴史を持つ神田明神は、「江戸総鎮守」として幕府はもちろん庶民にいたるまで、多くの人々に崇信されてきました。

商売繁盛、縁結び、厄除の神様として知られています。

携帯電話やパソコンのお守り「IT情報安全守護」や、取引・勝負事などにご利益があるとされる「勝守(かちまもり)」、仕事が順調になるよう祈願した「しごとのおまもり」など、お守りも多様です。

最寄駅:末広町 / 御茶ノ水 / 秋葉原
例年の参拝者数:約300,000人
例年の混雑時間:1月1日~1月15日 8:00~11:00
屋台・露店:あり
参拝時間:9:00~16:00 ※常時開門のため24時間参拝可能  [年末年始] 24時間可

平将門命は厄除け、そして勝負運の神として祀られ、そのパワーを得るため参拝者も後を絶たない神社です。

仕事運、商売運の運気アップには欠かかせないパワースポットです。

《無属性》

上野東照宮
徳川家康公の遺言により建立されました。

ご祭神は徳川家康公、徳川吉宗公、徳川慶喜公。

きらびやかな金色の社殿などは、江戸建築様式を現代に伝える歴史建造物として国の重要文化財に指定されています。

栄誉権現という狸の神様も祀っており、狸(他抜き)の縁起から、出世、合格、勝利祈願にたくさんの人が訪れ、狸の絵馬やお守りも人気。

健康長寿、祈願成就を願う人も後を絶ちません。

最寄駅:根津 / 京成上野 / 上野
例年の参拝者数:約20,000人
例年の混雑時間:14:00~16:00
参拝時間:9:00~16:30  [年末年始] 9:00~16:30

《属性不明》

いよいよ平成最後の年がやってきます。ご自分の属性と相性が良いパワースポットでの初詣をしてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事 → パワースポットの相性2018〜19属性の調べ方と東京の最強神社

コメント

タイトルとURLをコピーしました