紅白出場歌手発表!2018~2019曲と順番の内定ズバリ予想 

芸能

いよいよ紅白出場歌手発表になりました。

その曲と順番の発表がいつになるか気になるところです。

まだ、発表にはなっていないのですが例年だと、紅白出場歌手が内定してから曲名と曲順は発表されますね。

2018〜2019年は紅白歌合戦の出場歌手の曲名は12月16日~12月20日、紅白歌合戦の出場歌手の曲順は12月24日~12月25日あたりではないかと思われます。

曲と順番をズバリ予想していきたいと思います。

 

関連記事 → 紅白出場歌手発表2018〜19顔ぶれと当選基準そして落選組は?

関連記事 → 紅白歌合戦出演者2018に内定チコちゃんと岡村隆史流行語大賞も

 

スポンサーリンク



紅白出場歌手発表2018〜2019曲と順番予想

紅白出場歌手は発表されたので、曲予想します。(  )内は出場回数です。

【紅組】

aiko(13)『ストロー』
あいみょん(初)『今夜このまま』
いきものがかり(10)『いきものがかり紅白メドレー』or『ラストシーン』
石川さゆり(41)『天城越え』
AKB48(11)『AKB48紅白メドレー』or『Teacher Teacher』
丘みどり(2)『鳰の湖』
欅坂46(3)『風に吹かれても』
坂本冬美(30)『熊野路へ』
島津亜矢(5)『Forever Love 』
Superfly(3)『ハッピーデイ』
DAOKO(初)『終わらない世界で』
天童よしみ(23)  『きずな橋』
TWICE(2)  『STAY BY MY SIDE 』
西野カナ(9) 『Bedtime Story 』
乃木坂46(4)『インフルエンサー』
Perfume(11)『Let me know』
松田聖子(22)『永遠の愛で 変わらない愛で』
松任谷由実(3)『真夏の夜の夢』
MISIA(3)『アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)』
水森かおり(16)『鳥取砂丘』
Little Glee Monster(2)『世界はあなたに笑いかけている 』

曲順番については詳しくわかりませんが、紅組の場合、演歌系の方がトリというのもイマイチ華やかさがないので、中間をとって松田聖子さんとかどうでしょうか。

【白組】

(10)『嵐×紅白スペシャルメドレー』
五木ひろし(48)『VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~ 』
EXILE(12)『Heads or Tails 』
関ジャニ∞(7)『ここに』
King & Prince(初)『Memorial』
郷ひろみ(31)『2億4千万の瞳』
Suchmos(初)『FUNNY GOLD 』
三代目 J Soul Brothers(7)『J.S.B.Dream』
純烈(初)『失恋ピエロ』
SEKAI NO OWARI(5)『イルミネーション』
Sexy Zone(6)『イノセントデイズ』
DA PUMP(6) 『U.S.A.』
氷川きよし(19)『勝負の花道』
福山雅治(11)『甲子園』
Hey!Say! JUMP(2)『COSMIC☆HUMAN』
星野源(4)『アイデア』←『半分、青い。』
三浦大知(2)『Be Myself』
三山ひろし(4)『いごっそ魂』
山内惠介(4)『さらせ冬の嵐』
ゆず(9)『マスカット』
YOSHIKI feat. HYDE(初)『Red Swan』

白組のトリは司会でもある嵐か、話題性をとってYOSHIKI feat. HYDEでも面白いと思うのですが…

紅白出場歌手2018〜2019内定特別企画

 

【特別企画】

椎名林檎と宮本浩次 『獣ゆく細道』

『刀剣乱舞』から生まれた『刀剣男士

『刀剣乱舞』から生まれた『刀剣男士』が紅白歌合戦の企画コーナーに出場することが決定し、さらなる注目を集めています。

『刀剣男士』は、実在する刀剣を擬人化した「三日月宗近」や「石切丸」といったキャラクターです。

紅白歌合戦の企画コーナーでは、世界で人気のある「ジャパンカルチャー」を特集し、『刀剣男士』のほかに、アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』発のアイドルグループ『Aqours』が出場する予定です。

『刀剣乱舞』は『刀剣男士』を育成するゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』をはじめとしたものですが、現在ではアニメ化や、実際の俳優によるミュージカルなども行われていて人気があります。

18年11月24日にミュージカル「『刀剣乱舞』~真剣乱舞祭2018~」が開幕したばかりです。

また、京都国立博物館(京都府京都市)では11月25日まで、『刀剣乱舞-ONLINE-』とのコラボで、『刀剣男士』のモチーフとなった刀剣を展示する特別展「京のかたな-匠のわざと雅のこころ ―」が開催されていました。

開催期間は約2か月なのですが、特別展の公式ツイッターによれば、11月16日に入館者数が20万人を突破したといいます。

出場者の発表から大晦日までにはいろいろな企画やサプライズ、審査員などを小出しに発表していく期間になりますが、今年は出場者が割と早く発表になったこともあり、この後にいろんなサプライズが用意されていて、まだまだ交渉中の企画がある事も予想されます。

紅白出場歌手2018〜2019ズバリ予想

出場者が追加で発表はこれからもありえます。

そして今年は「平成最後の紅白」ということで、その追加で発表される歌手はとくに平成に活躍した歌手なのではないかと言われているようです。

そこで名前が挙がっているのは、次の方々です。

北島三郎

和田アキ子

細川たかし

ドリカム

TRF

浜崎あゆみ

倖田來未

サザンオールスターズ

B’z

新しい地図

この中では、とりあえず朝の連ドラ主題歌を担当しているドリカムは決定という報道が出ているようです。

さらに、報道によるとドリカムに次いで、米津玄師が有力だという報道があります。

そしてさらに、東京五輪・パラリンピック関連で元SMAPの「新しい地図」、稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛の名前も浮上していますね。

報道によりますと、「新しい地図」はパラリンピック関連の広報大使であり、『雨上がりのステップ』の売り上げを全額パラスポーツの支援に寄付するなど、貢献度が高いことから、NHKが無視できない存在になっているのだそうです。

TWICEが出場辞退するという噂もあります。BTSはTシャツ問題で出場が見送られたとの噂があり、TWICEも危ぶまれていましたが、メンバーに日本人がいる事、何よりも若年層に人気抜群なこともあり出場が決定しました。

K-POPで唯一出場枠に入ったTWICEですが、その後メンバーのダヒョンが反日的なTシャツを着ていた過去が明らかになり、出場辞退になるのではないかという報道がでています。

過去に出場が決まった後、何らかの事情で世論的に批判が出て出場辞退した歌手がいるので、それにならうと辞退になるかもしれないとのことです。

ネット上では、

「そこまでのことじゃない。」

という意見から、

「辞退して当然、NHKはもうK-POPを出場させるな。」

という意見まで、賛否両論出ています。ただし、辞退の可能性は低いとの報道もあります。

紅白歌合戦の出場歌手の曲名は12月16日~12月20日、紅白歌合戦の出場歌手の曲順は12月24日~12月25日と見られています。

今から楽しみですね。

 

関連記事 → 紅白出場歌手発表2018〜19顔ぶれと当選基準そして落選組は?

関連記事 → 紅白歌合戦出演者2018に内定チコちゃんと岡村隆史流行語大賞も

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました