純烈紅白出場は悲願スーパー銭湯アイドル小田井妻LiLiCo歓喜

芸能

大みそかの『NHK紅白歌合戦』(後7時15分)で、5人組歌謡コーラスグループ・純烈の初出場が確定したことが11月14日発表されました。

「夢は紅白、親孝行」を合言葉に掲げ、結成11年で紅白出場の悲願達成になります。

グループ結成以来の夢が現実になります。

純烈は、全国のスーパー銭湯を中心にライブを行い、マダムたちから熱烈な支持を集めている“スーパー銭湯アイドル”です。

5人のうちリーダーの酒井一圭さん(43)を始め、

白川裕二郎さん(41)、

小田井涼平さん(47)、

友井雄亮さん(38)の4人が戦隊ヒーロー、仮面ライダー出身者という異色の経歴の持ち主です。

小田井涼平さんは今年4月、タレント・LiLiCoさん(47)と昨年に結婚していたことを電撃発表し、話題を呼んだのが記憶に新しいですね。

 

関連記事 → 紅白出場歌手発表2018〜19顔ぶれと当選基準そして落選組は?

関連記事 → 紅白歌合戦出演者2018に内定チコちゃんと岡村隆史流行語大賞も

関連記事 → 紅白出場歌手発表間近2018〜19初出場や復活または慎重論まで

スポンサーリンク



純烈紅白出場は悲願

純烈は、紅白の勝負曲として2月に発売した『プロポーズ』が、累計出荷枚数10万枚突破のスマッシュヒットしました。

日本レコード協会から9月度のゴールドディスク作品として認定もされています。

結成10年の昨年、一時は紅白出場の有力候補と報じられましたが落選しました。

関係者は、

「ショックが大きかった。

NHKスタッフに話を聞いたり、どうしたら紅白に出場できるかを徹底的に分析していた。」

と明かしています。

このためNHKへの“貢献度”も意識していたようです。

1月に「ごごナマ」を始め、5月は「うたコン」、9月には「NHKのど自慢」に出演しています。

できる策は全て尽くした結果が、悲願達成につながったようです。

そして純烈が11月14日、東京・渋谷のNHK放送センターで開かれた『第69回NHK紅白歌合戦』の出場者会見に登場しました。

『紅白歌合戦』初出場となる同ユニットの酒井一圭さんは

「健康センターやスーパー銭湯のおじちゃん、おばちゃんに応援していただいて、ここに立っている。」

としみじみ語りました。

「全国のカラオケ大好きなおじちゃんたちが喜んでくれると思う。

たくさんのお父さん、お母さん方に報告できるのがうれしいです。

頑張ります。」

とコメントしました。

また、小田井涼平さんは、妻のタレント・映画コメンテーターLiLiCoさんの歓喜の様子を明かしました。

「朝、(出場)内定の記事が出ていたのを奥さんが見て、僕をたたき起こして

『パパ、パパ、紅白ー!』

と叫んでいて、目が覚めて。

『パパー! びっくりりこー!』

と抱きしめられました。」

と明かし、

「『(純烈が)紅白に出るときは、後ろでバックダンサーで踊る』

と言っていたので、全力で阻止します。」

と話して笑いを誘いました。

純烈紅白出場スーパー銭湯アイドル

ムード歌謡コーラスグループの純烈が、大みそかの『第69回NHK紅白歌合戦』への初出場を決め、14日、東京・渋谷のNHKで行われた出場歌手発表記者会見に出席しました。

純烈はスーパー銭湯でのライブを中心に活動するムード歌謡グループです。

結成11年で悲願の『紅白歌合戦』出場を成し遂げました。

発表会見当日の11月14日、メンバーは衣装合わせという形で所蔵事務所に集められたといいます。

リーダーの酒井一圭さん(43)は、

「『じゃあNHK行きましょう、(紅白に)出れます。』って言われて。

みんな『えっ?』てなって、全員泣きました。」

とメンバー全員が号泣したことを明かし、

「ほんとに嬉しいです。」

と改めて喜びを口にしました。

また、番組内では、グループ結成秘話として、

「紅白に出ないか?」

という酒井一圭さんの口説き文句があったと紹介されました。

メンバーは元々俳優として活動していましたが、活躍する場が無く、俳優の道を諦めないといけない状況にあったといいます。

酒井一圭さんは、

「『また、俳優に戻ろう』という目標も純烈にはあった。

そういう意味で力を合わせて紅白に出れば、また俳優さんとかっていう可能性もあると思って誘いました。」

と話し、

「紅白に出ないか?」

という言葉には、再び俳優として活動したいという思いもあったことを明かしました。

念願の紅白出場までの長い道のりに、

「遠すぎました。11年かかりました。」

としみじみ語っていました。

純烈紅白出場小田井妻LiLiCo歓喜

LiLiCoさん(47)が11月15日、「ノンストップ!」(フジテレビ系)にVTR出演しました。

夫・小田井涼平さん(47)が所属する純烈の紅白初出場を涙ながらに祝福しました。

LiLiCoさんは、

「一緒に夢を見ているみたいな……。

本当に主人と出会って紅白が夢、一番行きたいところになったので…」

と明かし、

「歌だけでも大変、踊りだけでも大変なのに、その一瞬一瞬を大事にしてきたからこそ、決まったんだな。」

とコメントしました。

さらに目に涙を溜めながら、

「泣きそう。

良かったです。

本当に。」

と万感胸に迫る様子でした。

そんな夫婦愛に、ネットでは感動の声が上がっています。

【涙ぐんでいたり……良い奥様なんだろうな。仲良さそうで 羨ましい】

【自分も歌手を目指してドサ回りしてたから、旦那さんの苦労は誰よりもわかるから喜びもひとしおだろうな】

【LiLiCoさんも紅白にどこかで出て欲しい。大人の、嫌味のない幸せな感じが良い】

LiLiCoさんは小田井涼平さんと今年4月に結婚を発表しました。

その後、夫の奮闘を応援し続けてきました。

「LiLiCoさんは波乱万丈の半生を送ってきました。

ホームレス生活やヌード仕事、そして離婚も経験しました。

しかし小田井涼平さんはすべてを受け入れてくれました。

独身時代には寂しがるLiLiCoさんを心配して、夜にタクシーで駆けつけてくれたことも。

彼女はそんな小田井涼平さんに感謝していて、なんとか恩返ししたいと考えていた。

だからこそ、仕事に打ち込む夫にエールを送り続けてきたのです。」

と芸能関係者は語ります。

結婚当時、取材に応えたLiLiCoさんは夫の人柄をこう讃えていました。

「夫は、電話の子機の充電器のような人。

スポッとはまると、あったかくなって、充電される感じ。

だからでしょうか、初めて、年を取ってもずっと愛していけると思ったし、この人の子どもが欲しいとも感じたんです。」

大晦日、LiLiCoさんの歓喜が響きわたり、純烈の11年目の悲願が達成されます。

 

関連記事 → 紅白出場歌手発表2018〜19顔ぶれと当選基準そして落選組は?

関連記事 → 紅白歌合戦出演者2018に内定チコちゃんと岡村隆史流行語大賞も

関連記事 → 紅白出場歌手発表間近2018〜19初出場や復活または慎重論まで

コメント

タイトルとURLをコピーしました