岡田健史 『中学聖日記 』インスタでも話題デビュー演技の素直さ

芸能

毎クールごとに注目の若手俳優が多く登場してブレイクする連続ドラマですが、今クール最注目の存在は、放送している『中学聖日記』(TBS系)の岡田健史さんがイチオシなのではないでしょうか。

主演の有村架純さんの相手役として華々しくデビューを飾り、その輝きは回を重ねるごとに増しています。

そんな岡田健史さんがインスタでも話題になっています。

 

関連記事 → 『中学聖日記』有村架純の婚約者役町田啓太劇団EXILEメンバー

スポンサーリンク



岡田健史 『中学聖日記 』でデビュー

高校時代に現在の事務所にスカウトされるも、野球一筋だったため、5年間スカウトを断り続けていたそうです。

しかし、野球部引退後に演劇部にスカウトされ県大会に出場しました。

特攻隊員を演じ

「感じたことがないほど気持ち良かった。

野球から(演技に)気持ちが変わった。」

ことにより、今年に入り俳優を志願。

両親と大げんかしましたが、

「俺の人生だ!」

と説得し、スウィートパワーと5年越しの契約が実現しました。

2018年に芸能界入りします。

『中学聖日記』の黒岩役は「資料だけで500人を超えていた」オーディションで選出されました。

中学生役を演じるにあたり、体重を約10キロ落としたそうです。

本作で岡田健史さんが演じるのは、中学3年の男子生徒・黒岩晶。

有村架純さん演じる担任教師・末永聖に恋心を抱き、積極的に迫っていくという役どころです。

“中学教師と生徒の純愛”というセンセーショナルなテーマの中で、岡田健史さんは実に瑞々しい演技を披露しています。

この瑞々しさ、あるいは初々しさについては、誰もが注目しない筈がありません。

それもそのはず、彼はオーディションにてこの役を射止めたが、本格的な演技はこれが初めてなのです。

岡田健史 『中学聖日記 』演技の素直さ

映画や舞台などであれば、メインキャストに新人俳優が起用されることも珍しくはありません。

しかし、地上波放送の連続ドラマのメインキャストに、完全なる新人が起用されることは異例なことです。

商業作品での演技経験のなかった岡田健史さんに与えられた、計り知れないプレッシャーの大きさは容易に想像できるし、映画や舞台のようにじっくり時間をかけて作品を作っていくのと違い(映画の場合は作品にもよるが)、テレビドラマの場合はそういうわけにもいかないと思われます。

撮影直前に台本があがってきたり、回によって演出者(監督)が変わったりするというのはよく耳にするところである事だそうです。

やはりそこでは、経験や臨機応変な柔軟性が求められるのではないでしょうか。

ここに岡田健史さんを起用するのは、製作陣にとっても大きな賭けとなっている筈です。

よほど岡田健史さんの頑張りを見込んでの選択に違いありません。

しかし当然、岡田健史さんの演技はまだおぼつかない印象があります。

初回の第1話など、手練の俳優陣を相手にする姿に、正直なところ素人感のある演技にはちょっとしたスリルさえも感じました。

しかし岡田健史さんの演技経験の少なさから生まれる瑞々しさや初々しさは、演じる晶のひたむきな姿にピタリと重なり合います。

一つひとつのセリフを丁寧に、懸命に口にする姿が、不器用ながらも体当たりで自分の想いに素直になる思春期の少年の純粋さや儚さとも重なっていて正にはまり役となっています。

『中学聖日記』は、2018年10月スタートで、TBS系・火曜よる10時に放送される連続ドラマです。

原作はかわかみじゅんこによる同名漫画。

同作はan・anマンガ大賞(第7回・2016年)の大賞を受賞しています。

有村架純さんが朝ドラ『ひよっこ』以来の連ドラ主演となり、教師と生徒の禁断の恋を演じます。

10才下の男子中学生・晶(あきら)とのキスシーンも原作ではあるため、放送前から話題となっていました。

岡田健史 インスタでも話題

中学聖日記で有村架純が恋する中学生役として抜擢された岡田健史さんですが、まだ情報が少なくSNSアカウントも発見されていません。

まだ、これが公式アカウントなのかどうかは分かりませんが、もしこれが本物のアカウントなら近日中に初投稿があるはずなので、まだ様子見ですね。

しかし、高校生の頃からイケメンでかなり注目されていた事は間違いない様です。

https://www.instagram.com/p/Bp31JmWlb93/?utm_source=ig_web_copy_link

視聴率が重視される民放の連続ドラマは、特に初回のつかみが大事。1話を見ないと2話も見ません。

その見ようかどうか、視聴者が判断するのがキャストの顔ぶれでしょう。

映画では監督の知名度なども重視されますが、ドラマではキャストが人気俳優なのが1番大事。

有村架純さんが朝ドラヒロインを経て、人気・知名度が抜群ですが、キャストの2番目になる役を新人が射止めたのはまさに異例です。

スタッフの冒険であり、大抜擢です。

岡田健史 『中学聖日記 』コメント

【プロデューサー・新井順子さんの抜擢理由コメント】

『彼の純粋さや、都会ではない場所で育ってきた良い意味で洗練されていない感じ、そして人

の目を真っすぐ見て話す様が、晶に通じるものがあると感じました。

演技は未経験ではありますが、みんなで彼を晶にしていこう、彼にかけてみようと思い、今回

選ばせていただきました。』

【恋の相手役となる主演・有村架純さんのコメント】

『初めてお会いした時に目がすごく素敵で、私のことを真っ直ぐ見て下さったのがものすごく印象に残っていて。

お芝居をしていても岡田さん自身の人柄というのが滲み出ている感じで、ピュアさだったり真面目な素直なものっていうのがしっかりと目に表れているような気がします。

初めてとは思えないくらいしっかりとこの作品や晶という役に真摯に向き合っている方で、非常に努力家で真面目な方だと思います。

「純粋さ」「ピュアさ」「素直さ」を2人とも語っています。』

【黒岩晶役・岡田健史さんのコメント】

『クランクインして1ヶ月が経ちましたが、毎日初めてのことがたくさんあります。

監督にも細かく丁寧に演技について教えていただき、楽しくやりがいのある日々です。

今回演技するのが初めてで自分の中に引き出しがまったくなく、自分が今まで経験したことがないことを演技で表現するのが難しいなと感じているので、これから克服していけたらと思います。

主演の有村架純さんは、僕が演技で悩んでいるときに一緒に考えてくださったり、いつも安心させてくださるとても素敵な方だと思います。

今回の役に僕を選んでくださった方々への感謝の気持ちを持って、その期待に少しでもこたえられるように、どんなことにも取り組んで誠心誠意この作品と向き合っていきたいと思います。

今までの生活とは全く違う世界で、「ここってどうしたらいいんだろう」と考える時間も増えてきた中で、自分なりに一生懸命取り組んでいますので、あたたかく見守っていただけたらと思います!』

ドラマも佳境に入り、おかだ健史さんの活躍からますます目が離せなくなってきました。

ドラマの進みと共にどのように成長して行くか楽しみですね。

 

関連記事 → 『中学聖日記』有村架純の婚約者役町田啓太劇団EXILEメンバー

コメント

タイトルとURLをコピーしました