SUPER JUNIOR 出入りの激しいエンタ集団

K-POP

SMエンターテイメントが誇る一味違うアイドルグループです。一体何人が正しいメンバー人数なのか、絶えず誰かが兵役だったり、ケガをしていたり、謹慎していたりでよくわからないグループです。ですが、とにかくバラエティに富んでいて面白いグループです。2005年11月に12人のメンバーでデビューしました。イトゥク、ヒチョル、イェソン、カンイン、シンドン、ソンミン、ウニョク、ドンへ、シゥオン、リョウク、ハンギョン、キボムで、その後ハンギョンとキボムが脱退し、キュヒョンが加入しました。
最大の特徴はそれぞれ、歌手、タレント、俳優、MC、お笑い、モデル、作曲家などすでに顔がありその上でSUPER JUNIORとしての活動をしています。メンバーもしばらくの期間活動した後はまたそれぞれの得意分野に進むとプロジェクトグループで、いつかは別れてしまうので一瞬一瞬を大切に活動しようと思っていた様です。しかしながら、毎年誰かが兵役で完全体になっているのはあまり観たことがありません。今年一番年下のキュヒョンが入隊し、もうすぐ全員揃いそうなのですが、途中途中でも、カンインの飲酒運転や、シウォンは愛犬が隣人を噛んでしまい死亡してしまう事件があり謹慎したり、あまり良いイメージでない事も多々あります。

音楽的には2009年「SORRY SORRY」が大ブレイク、その振り付けダンスが流行りました。そのダンスを真似する動画がたくさん出ました。2010年「BONAMANA」もアルバム最多売上を獲得し、アイドルとしての地位を確立しました。




スポンサーリンク



バラエティー番組の常連

そのバラエティセンスも抜群で、バラエティ番組での女装シーンは有名です。特にヒチョルはそのルックスはまさに女性顔負けです。シンドンはお笑いやMCとして活躍、太っちょアイドルです。でもコンサートの時はちゃんと他のメンバーに劣らず素晴らしいダンスを披露しています。
日本活動はあまり盛んではありません。他のk-popアイドルは日本語を勉強して進出するのですが、SUPER JUNIORは全くと言って良いほどそれはしていません。日本活動もSMエンターテイメントのイベントの際はコンサートするのですが、ツアーなどはあまりない様です。
それでも、日本での人気はかなりのもので、日本のファンも沢山います。最近は韓国のバラエティ番組も日本で放送される様になり、歌だけでなく、彼らの面白さに惹かれてファンになった人もいるでしょう。
兵役が全員終わり完全体になって今後、日本活動もありうると思います。韓国では既にソロ活動も活発に行っているので、グループとしてだけでなくソロ活動をしてくれるのではないでしょうか。

ばらでも活動可能な器用さ

人数が多い事で、ソロ活動だけでなく2~3人で活動する事も可能です。実際にも、2006年SUPER JUNIOR K.R.Y、2007年 SUPER JUNIOR T、2008年 SUPER JUNIOR M、2008年 SUPER JUNIOR Hなど、メンバー同士でコラボしたり他のミュージシャンを迎えたりして様々な角度から活動をしています。

今入隊中のキュヒョンはソロで日本デビューも果たしました。日本語歌詞を美しく歌うキュヒョンに新しくファンが増えたことは間違いなく、今後ソロコンサートも楽しみになってきました。
2007年4月、マネージャーが運転する車が事故を起こし、イトゥク、シンドン、ウニョク、キュヒョンが怪我をしました。特にキュヒョンは2日間目覚めず、大変心配されました。韓国では自動車事故が本当に多くて、よくアイドルも事故に遭うという話題を耳にします。キュヒョンは見事に復帰し、日本でソロ活動するまでになりました。
今後のグループとしての活動、ソロ活動も楽しみにしていきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました