井之脇海CMが可愛い!ごちそうさん画像と子役からぎぼむすへ成長

芸能

ただいまネットを中心にじわじわ人気を集めているのが、現在22歳の俳優・井之脇海(いのわき かい)さん。

CMでの活躍も目覚ましいです。
これまでNHK朝ドラの『ごちそうさん』や『ひよっこ』に出演しました。

TBS系で放送中のドラマ『義母と娘のブルース』通称ぎぼむすに黒田大樹役として出演しており、涼しげな顔立ちと、 “ザ・好青年” な爽やかすぎる佇まいに、人気がうなぎのぼりです。

スポンサーリンク



井之脇海CMが可愛い!

ドラマ『義母と娘のブルース』通称ぎぼむすへも出演を果たし、いまノリノリの俳優といえば井之脇海さんです。

ぎぼむすではヒロキ役を演じており、子供だったヒロキから高校生のヒロキへバトンタッチされました。

井之脇海さんが高校生のヒロキとして登場していますが、5話までは子役が演じていたため、高校生になった設定の6話から主演した上白石萌歌さんと井之脇海さんの爽やかぶりにほのぼのといている人が多いようです。

そして実は、幼馴染を演じる井之脇海さんと上白石萌歌さんは、午後の紅茶で共演しています。

キリン午後の紅茶CM 「あいたいって、あたためたいだ。」 篇 上白石萌歌 井之脇海

井之脇海は爽やかイケメンですが、CMでのかわいい姿に実は人気があったりします。

そんな井之脇海に注目が集まっています。

まさしく “ブレイク前夜” と呼ばれるにふさわしい、井之脇さん。

勢いを加速させるなか、このたび新たに演じたのはなんと『ちびまる子ちゃん』の丸尾くんです。

井之脇海さんが丸尾くんとして出演しているのは、吉岡里帆さんが大人になったまる子を演じていることで話題の、ダイハツ「ミラ トコット」の新CM『縦列駐車』篇です。

ダイハツのスペシャルサイトによると、22歳になった丸尾くん(井之脇海さん)は、現在ノーベル賞を目指すべく地元の大学院に通っているのだそうで、運動音痴なのは相変わらずです。そのため運転についても自信がなかったらしいという設定です。

【CM】ダイハツ トコット

井之脇海ごちそうさん画像と子役から成長

井之脇海さんが芸能界に入ったきっかけは、飼い犬の病気と自身の母親の病気によって、家庭の中が暗くなってしまい自分が構ってもらえなくなったと感じた事だったそうです。

テレビに出たら注目してもらえると思い、劇団ひまわりに通うようになったのですが、テレビに出るという事より芝居そのものの面白さに目覚めたのだそうです。

そして9歳の時に子役としてキャリアをスタートさせ、佐々部清監督作『夕凪の街 桜の国』(2007)で映画デビューしました。

黒沢清監督作『トウキョウソナタ』(2008)でキネマ旬報ベスト・テン新人男優賞と高崎映画祭新人俳優賞を受賞しました。

以降、映画『告白』(2010)や、

NHK大河ドラマ『平清盛』(2012)、

NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』(2013)などに出演しました。

2015年、脚本・監督・主演した短編映画『言葉のいらない愛』がカンヌ国際映画祭に正式出品されました。

俳優だけでなく脚本も監督もやるという、まだまだ若いですが、様々な経験を積んでいます。

その後も、映画『合葬』(2015)や『帝一の國』(2017)などに出演し、『月子』(2017)では三浦透子さんとともに主演を務めました。

NHK連続テレビ小説『ひよっこ』やNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』(2017)への出演でも注目を集めました

井之脇海CMからぎぼむすでブレイク

高視聴率をマークした『義母と娘のブルース』でますます注目されている井之脇海さんですが、インタビューには次のように答えていますね。

ますます盛り上がる『義母と娘のブルース』ですが、出演して環境の変化はありますか?

「ありがたいことに多くの方に見ていただいているので、街でも声をかけられることが多くなりました。

そして友達も見てくれているようでうれしいです。

この作品は、人と人が寄り添うことの大切さが描かれています。

意外と忘れがちになっている当たり前のことですが、しっかりと人と向き合う姿はステキだと思います。」

井之脇海さん演じる大樹は真面目で他人を思やれる優しい男の子ですが、自分と性格は近いですか?

「遠い人物ではないなと思います。

人に対して何かをするのは嫌いじゃないですし。

物語が後半になってから、みゆきや亜希子さんだけでなく、麦田とも接することも多くなって…。

大樹が人と人をつないでいるところもありますね。

基本はみゆきのことが一番ですが、みゆきを含めてみんなのお助けマンになっていけばいいなって思います。

ただ、恋愛に関しては全く逆で…。

僕はあそこまで積極的になれないので難しかったです。

大樹のようにあれだけ人を好きになれるって素敵だと思います。

演じていて刺激を受けました。」

みゆき演じる上白石萌歌さんとの掛け合いも魅力的ですね。

「以前、一緒にCMをやっていたのである程度の関係性ができていたのが大きかったかと思います。

ただCMではラストにちょっと一緒になるだけなので、一緒に芝居はしていないんですよ。

なのでこういう芝居をするのか~と新鮮でした。

あと、みゆきは僕が持っている萌歌のイメージとそこまで違わなかったのも、掛け合いがナチュラルに見えた一つなのかもしれないですね。」

みゆきや大樹は小学生から高校生になり子役から役を引き継ぎましたが、どのようにしてキャラクターをつくりましたか?

「小学生の大樹を演じた大智くんとは会う機会がなく、話はできなかったんですよ。

なので先に彼がつくった大樹というキャラクターをできるだけ崩さず、そこに時間の経過とともに生まれた成長をプラスしました。

大智くんがつくった大樹の教科書を、映像を見返したりしながら取り入れたりした感じでしょうか。

実は、監督と眉毛の位置までこだわって結構細かく話し合いました。

大樹はどこかコメディチックで、顔を大きく動かしてオーバーに気持ちを表現するので、表情が非常に大きいんですよ。

そのあたりの連動性がきちんとできたので、見ている人に違和感がなかったのかな?と思います。」

現在22歳の井之脇海さんですが、意外に渋い面をもっています。好きなお酒はウイスキーのロック。

好きな香りが桐ダンスの香り。

洋服も無地のシンプルなものが多く、「SNS等は怖いから」という理由で一切していないそうなのです。

若いのに何処か芯が一本通っている俳優です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました