テミン(SHINee)のソロコンサート2018始動!そのセトリ

K-POP

韓国の男性グループ、SHINeeのテミンさん(25)が9月21日、神奈川・よこすか芸術劇場で、初の全国ソロコンサート2018をスタートさせました。

「DOOR」「MOVE」といったヒット曲で序盤から観客を魅了しました。

中盤には、SNSに投稿して話題になっている新曲「ECLIPSE」も披露しました。

アンコールは「さよならひとり」で登場し、妖艶なダンスで会場を魅了しました。

その後、追加6公演を行うことを発表しました。

追加公演6公演はテミンさん自ら発表するサプライズでした。

新曲「ECLIPSE」の配信リリースも決定しました。

コンサートのセトリはどうなっているのでしょうか。

 

関連記事 → SHINEEジョンヒョン遺書の意味と友達財団「ビチナ」設立

関連記事 → ハロウィンコスプレが面白い!k-popアイドルクオリティが高い

関連記事 → SHINeeキー誕生日をインスタで報告人気番組に舞台に活躍

スポンサーリンク



テミン(SHINee)のソロコンサート2018始動!

テミンさんが9月21日、初の全国ソロコンサート『TAEMIN Japan 1st TOUR ~SIRIUS~』を神奈川・よこすか芸術劇場からスタートさせました。

ソロアーティストとしてのあらたな第一歩を踏み出した形です。

大歓声の中、この世界に誕生し空に浮いているかのような演出で登場したテミンさんは、昨年、日本武道館公演での演出も話題となった「DOOR」を披露しました。

1曲目から、ホール公演とは思えない圧倒的なスケールとその世界観で、会場の観客の気持ちをいっきに引き込みます。

その後、「MOVE」「Press Your Number」といったライブでもおなじみの楽曲で、序盤からその圧巻のダンスで観客を完全に魅了していくテミンさん。

そして、中盤では、ツアー前にティザー映像がSNSに投稿され話題となっていた新曲「ECLIPSE」を披露しました。

ステージ上に組み込まれたLEDの演出とテミンさんの力強く妖艶なキレのある鋭いダンスで魅了し、ファンのボルテージは一気に上がっていました。

さらに「What’s This Feeling」も初披露し、最高潮に盛り上げ、会場をひとつになりました。

また、ライブ終盤には「Danger」「TIGER」といったテミンさんの代表曲も届け、本編を締めくくりました。

アンコールでは、「さよならひとり」で登場し、妖艶なダンスで会場を魅了しました。

その後のMCでは、本ツアーのアリーナ6公演の追加公演をテミンさん自ら発表。

ホールツアーでのチケットが、即完売だったため、多くのファンが涙を飲んだなか、ファンにとってはこれ以上ないうれしいサプライズとなりました。

テミン(SHINee)のソロコンサートそのセトリ

本公演では、昨年、デジタル配信した「What’s This Feeling」と「ECLIPSE」含む新曲6曲の計7曲を初披露しています。

さらに進化したソロアーティスト・テミンのあらたな姿と、類稀なダンスとその表現力でファンを魅了し、テミンさんのあらたな真骨頂を見せつけ初日のスタートを切りました。

無限の可能性を発揮した多彩なジャンルの新曲6曲もこのツアーを経て、どのような進化をたどるか楽しみです。

さらに新曲「ECLIPSE」は、9月26日からデジタル配信が決定しました。

なお、テミンさんは、この日発表されたアリーナ6公演の追加公演を含めて18会場32公演と初のソロコンサート『TAEMIN Japan 1st TOUR ~SIRIUS~』で、全国を駆けめぐります。

初日のセトリです。

01.DOOR
02.MOVE
03.Sexuality
04.Press Your Number
05.Into The Rhythm
06.Love
07.Better Man
08.ECLIPSE
09.Drip Drop
10.Guess Who
11.Flame of Love
12.MARS
13.What’s This Feeling
14.Danger
15.Thirsty
16.Soldier
17.Rise
18.TIGER
19.さよならひとり
20.Under My Skin
21.HOLY WATER

テミン(TAEMIN) – 「さよならひとり」from「TAEMIN THE 1st STAGE NIPPON BUDOKAN」

テミンさんの日本ソロコンサート「TAEMIN Japan 1st TOUR ~SIRIUS~」が21日、横須賀劇術劇場で開催され、多彩な魅力と幻想的な公演で観客を魅了しました。

特に今回のコンサートは、当初予定されていた26公演が全て完売を記録し、ファンからの熱い要望で東京と神戸で6公演が追加されて、神奈川、石川、静岡、千葉、愛知、埼玉、長野、群馬、大分、福岡、大阪、岡山、広島、北海道、東京、兵庫と16都市18会場で計32公演を開催することになりました。

さらにこの日の公演で初披露された「ECLIPSE」は、26日0時にiTunes、レコチョクなど各音楽サイトで音源が公開される予定で、よい反応が得られると期待されています。

テミンのソロコンサート始動SHINeeとしても活躍

これに先立って、テミンさんが所属する韓国アイドルグループ「SHINee」がgaonアルバムチャート1位を獲得しました。

9月20日、gaonチャート集計結果、去る10日に発売された「SHINee」の6th合本フルアルバム「The Story of Light Epilogue」が9月第3週(9月9~15日)gaonアルバム総合チャートで1位に輝きました。

今回のアルバムはHANTEOチャート、シンナラレコード、HOTTRACKS、教保文庫など各アルバムチャートで週間1位を記録しました。

今回の合本フルアルバムは今年「SHINee」デビュー10周年を迎えて3つのアルバムで順次公開されています。

6thフルアルバム「The Story of Light」EP.1、EP.2、EP.3に新曲「Countless」を追加収録し、全16曲で構成さています。

このようにテミンさんは「SHINee」としても、ソロのテミンさんとしても、日本では大人気です。

今回の初のソロコンサートもあえて大きなドーム会場を選ぶのではなく、よりファンとの距離を詰めたホールコンサートを選びました。

距離が近いのは嬉しいのですが、ファンにとってなかなかチケットが手に入らず、追加公演が決定して少し希望が見えてきました。

このような形にしたのも、今後、「SHINee」のリーダーオニュの入隊があってしばらくはグループとしての活動がお休みになる可能性があります。

他のメンバー、keyとミンホもそれぞれバラエティや映画の活動を活発にしています。

それぞれの個性を生かし、活動休止の間もファンに忘れられないように頑張っています。

特にそのダンスや表現力に磨きをかけ、最近では色香さえも感じるテミンさん。

日本での活躍が益々楽しみです。

 

関連記事 → SHINEEジョンヒョン遺書の意味と友達財団「ビチナ」設立

関連記事 → ハロウィンコスプレが面白い!k-popアイドルクオリティが高い

関連記事 → SHINeeキー誕生日をインスタで報告人気番組に舞台に活躍

コメント

タイトルとURLをコピーしました