キム・ヒョナ 、イドン 年齢気にせず熱愛事務所の対応とコメント

K-POP

キム・ヒョナさん(26)は、韓国ソウル特別市出身のダンスポップ歌手、ラッパーです

8月にPENTAGON イドンさん(24)との熱愛を年齢を気にせず自ら認めました。

キム・ヒョナさんがお姉さんなんですね。

当初、事務所であるCUBEエンターテインメントは2人の交際を否定しました。

その後本人によるコメントで2年の交際期間があると公表しました。

2人の年齢がキム・ヒョナさんが年上である事、同じユニットTriple Hで活動中な事などあり、ファンの間で衝撃が走りました。

関連記事 → ハロウィンコスプレが面白い!k-popアイドルクオリティが高い

関連記事 → SHINEEジョンヒョン遺書の意味と友達財団「ビチナ」設立

関連記事 → 元U-KISS ドンホ離婚!22歳の電撃婚3年で終止符を認める

スポンサーリンク



キム・ヒョナがPENTAGON イドンとの熱愛を年齢気にせず自ら認める

キム・ヒョナさんはアイドルグループ「4minute」元メンバー。

現在ソロとして活動しています。

CUBEエンターテインメント所属です。

2007年にJYPエンターテインメント所属のグループ「ワンダーガールズ」のメンバーとしてデビューするが、健康上の問題により脱退しました。

キム・ヒョナさんは8月、自身のInstagramに、

「本当に正直になりたかった。いつも応援して見守ってくれるファンのために、いつもそうであるように、楽しく堂々とステージの上で一生懸命やりたい」

と伝えました。

これと共に、キム・ヒョナさんはイドンさんと共に応えたインタビュー記事のキャプチャーを掲載しました。

このインタビュー内で、キム・ヒョナさんは、

「イドンと交際して2年目だ」

と伝え、報道された熱愛報道について自ら答えました。

報道直後、所属事務所であるCUBEエンターテインメントの関係者は、本人確認なしに

「事実無根だ」

と答えました。

事務所は否定したのに、本人が認めてしまい、事務所との間に信頼関係が崩れた決定的な瞬間でした。

またキム・ヒョナさんは

「ありがたく、愛しているという言葉では本当に足りないが、これより表現する方法がない」

として、ファンへの感謝を強調しました。

キム・ヒョナさんとイドンさんは、CUBEエンターテインメントの先輩後輩として出会いました。

音楽の作業を通して距離が近づき、年齢は気にせず、交際2年目になる事を明かしました。

2人はPENTAGON フイと共に、プロジェクトグループTriple Hとして活動していました。

キム・ヒョナと熱愛イドンのコメント

キム・ヒョナさんとの熱愛を認めた後、PENTAGONの活動も暫定的に中断せざるを得なくなったイドンさんが、長文の手紙を通じて心境を伝えました。

イドンさんは、PENTAGONの公式ファンコミュニティにその心境を公表しています。

「こんにちは、皆さん。イドンです。

このように突然、そして遅れて手紙で初めて心境を伝えることになって申し訳ありません。

8月に開催したファンたちとの出会い、メンバーたちと一緒にありがたい気持ちとときめく気持ちで頑張って準備したファンクラブ創設式で、ファンの方々の前で直接目を見て発表したかったのに、やむを得ず参加することができませんでした。

そのため、堂々と公演し本音を伝えるつもりだった僕が突然消えてしまって、困惑したであろうファンの方々に大変申し訳なく、手紙を通じて皆さんに僕の気持ちが伝わるのかは分かりませんが、不安な気持ちでただ待っているファンの方々に僕の気持ちと近況を少しでも知らせたくて手紙を書くことになりました。

このようなことが発生する前に、僕の選択が正しいのかメンバーたちと数回話し合い、決定する前まで、僕も非常に怖かったです。

でも僕が選択したことなので、むしろその後は、嘘をつくよりは率直に話した方がいいだろうと思うようになり、皆さんの前に立とうとしました。

一日も早くファンたちに会って、率直な姿でステージに立つという約束を守りたかったけど、今回の活動もその約束を守ることができなくなって残念に思っています。

それでもこのように、メンバーたちと一緒に良い姿を見せるために頑張って作業した音楽を通じて今回の活動に一緒に参加することができて、幸いだという気持ちもあります。

たとえ僕が直接ステージに立つことができなくても、心を込めて作ったアルバムをファンたちと一緒にメンバーたちを応援します。

僕には一ヶ月という長い時間がありました。

最初は憎まれるだろう、傷つけてしまっただろうと心配になったり、いろんなことを考える時間でした。

そして今になって、手紙を通じてでしか僕の気持ちを伝える方法がないという現実が悲しいです。

次は僕たちがどんな姿で、どういう風にまた再会できるか僕もよく分かりませんが、その日まで元気に、幸せでいてほしいと祈りながら過ごします。」

キム・ヒョナがPENTAGON イドンとの熱愛事務所の対応とコメント

2人の熱愛は仕事に大きな影響を与えて、予定されていたイベントは軒並み中止や出演を辞退しました。事実上活動停止となってしまいました。

この2人の公表に対し事務所のCUBEエンターテインメントは2人事務所退出を発表しました。

「こんにちは。

CUBEエンターテインメントです。

CUBEエンターテインメントは、所属アーティストのキム・ヒョナ、イドンの退出を決定することになりました。

当社はアーティストマネジメントをする上で、お互いの信頼と信用を最優先にしてきました。多くの論議と苦心の末、キム・ヒョナ、イドンの2人のアーティストとは、信頼回復が不可能であると判断され、2人の退出を決定いたしました。

今まで共にしてくれた2人のアーティストとファンの皆様に、心から感謝いたします。」

これにより2人は解雇となるのかとおもわれました。

しかし、その後、ネット上で2人を擁護する書き込みが多くあり、同時にCUBEエンターテインメントの株価が暴落。

慌てた事務所がすぐさまコメントを発表しました。

熱愛中であるキム・ヒョナさんとPENTAGON イドンさんの退出に対する立場を一転させたのです。

9月13日午後、所属事務所は、

「歌手キム・ヒョナとPENTAGONのイドンを退出させるという内容について、会社としてはまだ公式的な決定をしていない。」

と明かしました。

CUBEエンターテインメントのシン・デナム代表は、

「キム・ヒョナとイドンの退出は論議中であるだけで、確定した事案ではない」

としながら、

「該当アーティストの意見も重要なため、意見をまとめながら慎重に決定しなければならない事案だ」

と説明しました。

また、

「退出はまだ決定した内容ではない」

と強調しています。

さらに、

「この問題を論議するため、来週中に理事会を開催する予定だ」

と発表しました。

まさしく、世論に動かされる形で議論を余儀無くされている事務所側です。

今後の対応が注目されます。

関連記事 → ハロウィンコスプレが面白い!k-popアイドルクオリティが高い

関連記事 → SHINEEジョンヒョン遺書の意味と友達財団「ビチナ」設立

関連記事 → 元U-KISS ドンホ離婚!22歳の電撃婚3年で終止符を認める

コメント

タイトルとURLをコピーしました