「タッキー&翼」解散!滝沢秀明は時期社長か今井翼復帰あるのか?

芸能

アイドルユニット「タッキー&翼」が今月10日をもって解散したことを9月13日、ジャニーズ事務所を通じて発表しました。

メニエール病の治療のため活動を休止している今井翼さん(36)は事務所を退所し、治療に専念するそうです。

滝沢秀明さん(36)は今年いっぱいで芸能活動からなんと引退します。

今後はジャニーズJr.の育成や舞台、コンサートのプロデュース業に集中するそうで、兼ねてから噂されているジャニーズの時期社長ということでしょうか。

スポンサーリンク



「タッキー&翼」解散で滝沢秀明時期社長か今井翼の復帰は?

今井翼さんは滝沢秀明さんとともに直筆の署名入りコメントを報道各社に送り、

「私、今井翼は現在も病気療養中の身です。

先ずは自分の身体としっかり向き合う為、ジャニーズ事務所を退所し、仕事という背負いも無くした状態で病気を克服し、心身共に健康な状態になることに専念したいと思います。」

と退所を決めた理由を説明しています。

そして、

「この先のことについては、全くの白紙ですが、自分の心身が健康な状態になってから考えたいと思いますので、その時が参りましたら改めて皆様にご報告できるように頑張っていきたいと思います。」

とコメントしています。

メニエール病は、ぐるぐると回るような回転性のめまいに加え、耳鳴り・難聴・耳の詰まり感など、耳の「聞こえ」の症状を伴います。

また、めまいの発作を繰り返します。

めまいの持続時間が長くなると吐き気や嘔吐といった症状も現れます。

難聴など「聞こえ」は発作後に症状が軽くなりますが、めまいの発作は繰り返すたびに悪くなることもあります。

大変につらい病気です。

ジャニー喜多川社長(86)は文書でコメントを発表し、今井翼さんについて、

「この数年間、体調不良で仕事が思うように出来ない中、本人が辛い思いをしていたのを間近で見ておりました。

責任感の強い彼にとって、仕事をしながら病気を治すことは難しく、何も背負うものがない状態で自分と向き合いたいと聞き、本人の希望を受け入れました。

心身共に健康となった彼がまた活躍してくれる日が1日も早く来ることを心から願っています。」

とエールを送りました。

ファンにとっては予想されていたこととはいえショックは大きいでしょう。

しかし、病気の克服こそが復帰への近道と考えれます。

一方、滝沢秀明さんはジャニー喜多川社長に最も近い存在として認知されつつあり、次期社長の噂もあります。今後の活動が注目されます。

 

追記ー
滝沢秀明さんが時期社長か明確なところは解りませんが、今ジャニーズで急務になっているのがジャニーさんの後継者探しである事は間違いありません。

そして、9月13日、年内で芸能界を引退する滝沢秀明さんが、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が手がけるタレント育成、公演プロデュースを継承することを発表しました。

滝沢秀明さんが所属する新グループ会社を、スターの卵を英才教育する養成所にする構想を明かしました。

1692年創業のジャニーズで、養成所の設立は初だそうです。

ャニーさんは、

「私の意思を継承してくれるタレントを絶え間なく育成する養成所を設立することが永年の夢。」

とし、

「タレントたちにとって必要な基礎と応用の全てに対応できる場所をつくりたいと考えて温めてきた構想がいよいよ形になります。」

とコメントしています。

従来所有していたレッスンスタジオとは性質が異なるそうです。

能関係者は、

「稽古場で踊りや歌をただ覚えるというのではなく、座学も含めてエンターテインメントのイロハや理論から学んでいく、学校のような位置づけを考えているのでは。」

と話しています。

滝沢秀明さんの新グループ会社の詳細は決まっていないものの、多様化する芸能界への対応やスキルアップの為など、ジャニーズのアイドル発掘、育成が新時代に入っていくのではないでしょうか。

また、今井翼さんの復帰は現時点では不確かで、未定です。

しかし、病気克服の後はまた、ジャニーズに戻る可能性もあるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました