デニムワンピースコーデがこの秋冬人気!40代でも着こなし可能に

トレンド

デニムワンピースはシーズンレスアイテムですが、季節の特別感を出すのが難しいと感じる方も多いのではないでしょうか。

コーディネート次第では夏にも秋にも冬にも着れてしかもおしゃれができるアイテムです。

秋冬らしいアイテムを上手にセレクトして、夏とはまた違った表情のデニムワンピースコーデを楽しんでみるものもいいのではないでしょうか。

関連記事 → 秋冬トレンドカラーは『ベイクド』『ビビット』着こなし年齢問わず

スポンサーリンク



デニムワンピースのコーデがこの秋冬人気

トレンドのデニム素材ですが、せっかくなら今から秋まで、たっぷり着回すことができる”デニムワンピース“をチェックしてみるのもいいでしょう。

デニムワンピースは、カジュアルだけではなく幅広いコーデにプラスすることができます。

今回は人気ブランドのデニムワンピース&コーデを紹介します。

忙しい朝でもさらっとコーデがキマるデニムワンピースは、1枚は持っておきたいアイテムです。

カジュアルな印象の強いデニムワンピースですが、女性らしく着こなすこともできます。

デニムワンピースは、合わせる素材や柄を選ばないので、たっぷりと着回すことができる優秀アイテムです。

是非普段のコーデに可愛いデニムワンピースをプラスして、新鮮な印象に変化させてはどうでしょうか。

華やかなレース素材のトップスをレイヤードしても可愛いし、デザインスリーブのブラウスなら、デニムワンピースにレイヤードしても、華やかな印象になります。

少し長めの丈感のデニムワンピースは、足元をナチュラルなカラーのサンダルで抜け感をプラスするといいですね。

ロングヘアの方は、髪をアップヘアにアレンジして、顔周りの印象をすっきりとさせてあげるとさらに女らしさが出ます。

デニムワンピースは、合わせる色みも選ばないので印象を変化させやすいと思います。

夏は鮮やかカラーを、秋になったらベイクドカラーやトレンドのマットカラーを合わせましょう。

オフショルダーブラウスを合わせて肌見せすれば、女性らしさをプラスすることができますね。

秋冬涼しくなってきたら、ふわふわのニットをレイヤードしてもかわいいと思います。

シルエットがきれいなデニムワンピースは、さらっと1枚で着ても可愛いです。

華やかなデニムワンピースは、普段使いはもちろん、彼とのデートにも合わせたいですよね。

足元はブラックのサンダルをプラスすれば、ぐっと大人っぽい印象のコーディネートになります。

少しタイトめなシルエットのデニムワンピースには、フリルデザインが施されているものもありすっきりとわせることができます。

 

 

デニムワンピースのコーデ40代でも秋冬着こなし可能

しかしながら、アラフォーが失敗しがちなのも「デニムワンピース」です。

意外かもしれませんが、面積が広い分デニムのカジュアルな素材感が悪く目立ち過ぎて「おばさん感」が強く出てしまいます。

デニムワンピの下にレギンスなどを履くのも微妙です。

体型隠し感がむき出しになってしまうとそこにはおしゃれ感はありません。

若い頃にサマになっていたアイテムも、年齢を重ねることで似合わなくなることもありますね。

その年齢にあったコーディネートはこの年齢より若々しく見せてくれると言う不思議があります。

そして、コーディネート次第では、素敵になるのです。

それには、やはり、同じデニムでも高品質で、シルエットの美しいものを選びましょう。

あまり、タイトなものや、反対にビックシルエットのものだと年齢からして「頑張っている感」が出てしまって良くありません。

程よく品があって、大人っぽくカジュアルを演出できれば、より個性的でクレバー感も出すことができます。

今は、デニム生地も本当に多種あって肌触りもピンキリあります。

ストレッチ性の高いものは着心地も良いですし、動いやすいですね。

同じデニムでもカラーも沢山ありますので、春夏と秋冬ではトーンを変えてみるとより季節感が演出できると思います。

 

 

 

デニムワンピースのコーデ秋冬人気の着こなし

デニムジャケットやデニムシャツが長くなったようなデザインのワンピースは、羽織ものとして活躍します。

朝晩が寒くなってくる秋冬にはアウターとして、冬になったらワンピースとして、ダウンベストやチェスターコートなどメンズライクなコートと合わせるとおしゃれに着こなす事が出来ます。

着こなしの幅が広いお役立ち間違いなしの一着は、ぜひワードローブに加えたいですね。

デニムワンピースの首元にふわっとストールを巻くと、顔まわりが明るくなり季節感もアップします。

まだブーツは早いかな、という時期も足元をタイツにすることでさらに秋らしくなります。

長袖のデニムワンピースは、トレンチコートやウールの冬コートとの相性も良いので、秋の初めから冬までたくさん着回す事が出来ます。

 

 

デニムのシャツワンピースはレイヤードの着こなしに便利なアイテムです。

前を開けて羽織ることでIラインを作って着痩せ効果もアップします。

さらに上にポンチョを羽織ってボヘミアンテイストに着こなしになって、さらにおしゃれに見えます。

ベーシックな無地のデニムワンピースは柄物を合わせやすいので、ポンチョやストールなどインパクトのある柄を活かした秋冬の着こなしができます。

また、色もうんとポップな蛍光カラーでも、スモーキーなベイクドカラーでも、合わせるのは自由です。

どちらも合います。

デニムパンツと良く合う冬らしいざっくりニットは、もちろんデニムワンピースともバッチリ合わせる事が出来ますね。

秋冬のニットを合わせても「毛」がつきにくいのがデニム素材のいいところです。

かわいいだけでなく実用的というところがいいですね。

ベストのほか、ケーブル編みやアラン編みのセーターをデニムワンピースの上に着て、襟やカフスを見せるという着こなしも素敵ですね。

オールシーズン使えるデニム素材を使ったワンピースは、コーディネートのバリエーションを増やしてたくさん活躍させたいですね。

カジュアル一辺倒だけでなく、キレイな着こなしもOKなデニムワンピースは、定番の一着として常に持っておきたい優秀アイテムです。

かつてのジャンパースカートとは全く別物のデニムワンピース

野暮ったいイメージは今や無く、都会的に着こなしができる楽しいアイテムですね。

関連記事 → 秋冬トレンドカラーは『ベイクド』『ビビット』着こなし年齢問わず

コメント

タイトルとURLをコピーしました