Highlightヤン・ヨソプ5年ぶりのソロアルバム

K-POP

k-popグループhighlightのヤン・ヨソプが5年ぶりのソロアルバムでカムバックしてその優れた歌唱力を見せつけました。

ヤン・ヨソプは元々BEASTとしてデビュー、2017年にグループ名を改名してhighlightとなり事務所も新しくスタートしました。デビュー当時はバリバリのアイドルとして売り出しましたが「shock」「Bad girl」など立て続けにヒット曲を出し波にのりました。2016年にメンバーのチャン・ヒョンスンが脱退し、今の5人体制となりました。(ヤン・ヨソプ、ユン・ドゥジュン、ヨン・ジュンヒョン、イ・ギグァン、ソン・ドンウン)BEAST時代はそのルックスから愛嬌担当(韓国では可愛いアイドルのことを指す)だったヨソプですが今20代後半になり大人の雰囲気を出すようになりました。自身のインスタグラムではジム通い、筋トレの様子や、ボクシングの練習風景などをアップし、可愛さから男らしさを強調するようになりました。

スポンサーリンク



若手ナンバーワンの歌唱力

ヤン・ヨソプと言えばその歌唱力は有名で、ミュージカルにも出演しミュージカル俳優とも肩を並べています。グループとしてもアイドル色を保ちながらもそれぞれの得意分野の道も切り開いています。ユン・ドゥジュン、イ・ギグァンは俳優として、ソン・ドンウンはバラエティー番組で活躍、日本活動の時はメンバーの通訳をするほど日本語も上手です。アイドルグループの中では苦労人揃いのスタートでした。それぞれデビューオーディション番組の最終選考で落選、又はソロデビューしたものの売れず…など「余り物の寄せ集め」などと揶揄されたこともあったといいます。悔しい思いをした分努力して、しかも最初の事務所から独立までして成功しています。韓国では珍しいパターンです。脱退して事務所内でソロ活動する事はよくありますが、脱退した1人を残して5人が独立、BEASTという名前が使えなくなりました。グループ名を変えても人気が衰えないところがまれであると言えます。かつて人気絶頂だった東方神起が分裂し2人が事務所に東方神起として残り、3人がJYJとして活動を始めたが海外活動があまり出来ず最近になってやっと日本でも見られるようになりました。東方神起の2人もほぼ同時に兵役に行き空白期間を短くしてファンを逃さないよう考えたのでしょう。Highlightもそれぞれソロ活動の道筋を作り兵役で誰かが抜けてもファンが離れて行かない様な体制を作り始めた様に感じます。

「白」というタイトルから感じるヨソプの個性

今回のソロ活動は正に彼自身の個性を発信するアイテムとしての白いキャンバスのようにこれからの可能性を感じさせる「白」というタイトルになっています。R&Bはヨソプの得意分野であると同時にファンの希望でもあります。ファンの期待に答えようとするヨソプの努力が垣間見えます。「白」というタイトルからPVのロケは冬の北海道で行われています。真っ白な雪の中を歩くヨソプが美しい声でうたいあげるバラードはまるでドラマのOSTのようです。実際にこれまでも数々のOSTを手掛けてきたヨソプですが、歌の中に映像がみえる歌声を持つ数少ない若手アイドルと言えましょう。また、今回のタイトル曲「君のいない場所」は自身による作詞作曲で、highlightの曲をいつもつくっているジュンヒョンに多くのアドバイスをもらったと言っています。

今後もグループとしての活動はもちろんソロでのコンサート、バラエティー、ラジオなどその才能を益々発揮して欲しいですね。そして出来ればミュージカル俳優としても日本で活躍してくれたらもっと幅広い年齢層に名前を覚えてもらえるのではないでしょうか。一時のドラマから巻き起こった韓流ブーム、k-popブーム、そして芸術部門でももっと日本で知られても良いだけの実力があります。そのルックスと歌声に大いに期待するところです。

ところであまりに顔が小さすぎて誰かと並ぶと他の人の顔が大きく見えてしまいます。本人曰くどんどん小さくなっているとのことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました