ハロウィンコスプレが面白い!k-popアイドルクオリティが高い

K-POP

すっかり秋の行事として定着しつつあるハロウィン

ハロウィンとは、古代ケルト人が起源とされていて、10月31日に秋の収穫を祝い、悪霊を追い払う儀式的な意味があります。

韓国のK-POPアイドルのハロウィン仮装は面白くクオリティが高くて見るだけ楽しみめます。

日頃からそのビジュアルをファンの為に完璧に創り上げるk-popアイドル達が、ハロウィンでもその個性を余すところなく発揮しています。

日本のハロウィンマニアにも参考になるものがあるのではないでしょうか。クオリティの高さに期待大です。

関連記事 → 超新星がSUPERNOVA(スーパーノバ)に改名ソンモ不在

関連記事 → BLACKPINK メンバーの人気順は?YG7年振りのGグループ

関連記事 → SMエンターテインメント所属タレントのハロウィンパーティが凄い

スポンサーリンク



ハロウィンコスプレが面白い!k-popアイドルのクオリティ

近年のハロウィンでよく仮装されるのは、やはりアメリカ映画からのキャラクターが多いですね。

 

最近では映画『ハーレイクイン』の仮装が流行っていました。可愛いコスプレでワイルドな動きがアイドルにはぴったりです。

트리포터가 간다😙 뿅

TWICEさん(@twicetagram)がシェアした投稿 –

こちらは、TWAICEの『ハリーポッター』の制服姿です。可愛いですね。

 

ハロウィンコスプレ今年も期待大

今年の仮装トレンドやユニークなコスプレ・アイデア、パーティーグッズの紹介などの情報を目の当たりにすると、今や日本でもハロウィンはすっかり季節イベントとして定着したという印象を受けますが、韓国でも近年、ハロウィンがひとつのお祭りとして定着しつつあります。

今年も期待大です。

ハッキリとした時期は断定出来ませんが、韓国でハロウィンが流行り始めたのは2010年頃だそうです。ソウルの“六本木”とも言える梨泰院(イテウォン)界隈のレストランやバーで、ハロウィン・パーティーなどが行われるようになり、3~4年ぐらい前からはその様子を多くの若者たちがSNSなどでアップするようになりました。

プライベートでハロウィン・パーティーを楽しむアイドルや芸能人たちの影響も大きかったのではないかと思います。

有名なのは、SMエンターテインメントのタレントたちです。

東方神起や少女時代のメンバーたちが、アニメ・キャラクターに仮装した姿を進んで自身のSNSにアップするようになりました。

こうした有名人や芸能人たちの影響もあって若い層、特に20代から30代前半の男女たちの間でハロウィン=仮装=パーティーというイメージが定着し、思い思いの衣装を着た仮装行列のようなものが各地の繁華街で行われるようになりました。

昨今、韓国では『ONE PIECE』に登場するボア・ハンコックに変身して一躍、有名になった“コスプレ女王TASHA”や、プロのコスプレイヤーとして活躍している“Doremi”など、芸能人ばりにその名を轟かすコスプレ女神たちが出現しているが、彼女たちをお手本にしながら思い思いのコスプレを楽しむ若者たちも多いようです。

日本ならスーパーマリオもあるし、それこそ映画『リング』の貞子もあるますね。

みんなが知る自国のキャラクターに変身する楽しみもあります。

「韓国には、それがないからいまいち。」

と言う意見もあるようです。

韓国ではリオデジャネイロ五輪の閉会式で披露された東京五輪のプレゼンテーション時も、

「日本の文化とコンテンツの力を見せつけられた。」

と絶賛する声が多かったようですが、ハロウィンでも自国コンテンツの少なさを痛感させられるらしいです。

SMエンターテイメント主催のハロウィンパーティ-

K-POP界で有名なのはSMエンターテインメントが毎年開いているハロウィンパーティー。

所属事務所のアーティストらが参加するコスプレパーティで、毎年、そのコスプレが話題になっています。

これまで話題になった、SM所属アーティストたちのハロウィンコスプレをまとめてみました。

SMのアイコン、BoAの可愛いマリオ

경쟁사

SHINee KEYさん(@bumkeyk)がシェアした投稿 –

SHINEEのオニュはKFC、Keyはマクドナルドという組み合わせ。

オニュがチキンを持って踊り出し、横にいたキーがそのチキンを奪おうとする体を張ったコント劇のうなものを繰り広げ、その場にいた人たちを笑わせていました。

AMAZING SHINee

SHINee KEYさん(@bumkeyk)がシェアした投稿 –

SHINEE集合!

훗…나야

SHINee KEYさん(@bumkeyk)がシェアした投稿 –

韓国のコミュニティで『毎年ハロウィンのために生きる男 SHINEEキー』というテーマで、毎年キーがするハロウィンの仮装が話題となっています。

キーがドナルドの仮装をした後Instagramに掲載した写真には手紙とクーポンが添えられており、

「SHINEEのキーくんのハロウィンの仮装によりブランドが肯定的に露出したことに感謝の意味を込め、私達のクーポンを送ります

本人に伝えて頂くようにお願いします。」

といった内容のマクドナルドからの手紙に記載されています。

ものすごい量のクーポンがプレゼントされたのですが、キー本人は今年の7月にJTBCのバラエティ番組『冷蔵庫をお願い』に出演した際、

「一生体重を管理する必要がある体質なので炭水化物をまったく食べない」

と明らかにしており、今後このクーポンがどうなるのか注目が集まりました。

どうやら寄付したみたいです。

日本同様に韓国でも近年、ハロウィンが季節イベントして定着しています。

その人気に火をつけたのは、K-POPアイドルや芸能人たちです。

しかし、ハロウィンが盛り上がれば盛り上がるほど、頭を抱えている人たちもいるといいます。

例えば幼い子を育てる親たちです。

韓国ではハロウィン熱が子供たちの間にも広がり、幼稚園やちびっこ英会話教室などでも仮装イベントを行なうところが増えていますが、子供たちの仮装欲求が年々エスカレートしていて、その出費が膨らんでいるといいます。

韓国の祝日も名節もまだわからない5~6歳の子供が、海外のお祭りであるハロウィンの意味もわからず、流行だけを追って仮装するというこの現象。

子供可愛さに、年に一度しか着ないどころか、翌年には去年着たという理由だけで袖を通すこともない衣装のために数十万ウォン(数万円)を使う保護者までいます。

ハロウィンは子供や親たちに、“目に見えない競争”を強いているだけだと指摘するメディアも多いのです。

ハロウィンが大衆化することで、日本も韓国も同じような問題や指摘が起きていますね。

K-POPアイドルのハロウィン仮装はあくまでアイドルとしてのパフォーマンスと理解した方がいいですね。

 

 

 

関連記事 → 超新星がSUPERNOVA(スーパーノバ)に改名ソンモ不在

関連記事 → BLACKPINK メンバーの人気順は?YG7年振りのGグループ

関連記事 → SMエンターテインメント所属タレントのハロウィンパーティが凄い

コメント

タイトルとURLをコピーしました