『中学聖日記』有村架純の婚約者役町田啓太劇団EXILEメンバー

芸能

町田 啓太さんは、俳優です。劇団EXILEのメンバーです。

群馬県吾妻郡東吾妻町出身です。

中学聖日記』で有村架純さんの婚約者役に抜擢されました。

 

関連記事 → 岡田健史 『中学聖日記 』インスタでも話題デビュー演技の素直さ

スポンサーリンク



町田啓太『中学聖日記』で有村架純の婚約者役

子供の頃から機械と乗り物が好きで、中学生の時に、パイロットに憧れて石川県にある日本航空高等学校石川に進学しました。

在学中にダンスに出会います。

視力の問題でパイロットとしての道は難しいと思われたため、体育の教員免許を取得してダンスを教えたいと考え、日本体育大学へ進学します。

大学でもダンスサークル「Cypher Heads Fam」に所属して活動していたところ、プロダンサーに声をかけられ、EXPG東京校に特待生として入校しダンスや演技のレッスンを受ける事となります。
2010年8月より行われた「第3回劇団EXILEオーディション」にて約2000人の中から合格しました。

同年12月、舞台『ろくでなしBLUES』で俳優として活動を開始しましたが、公演中に左足アキレス腱断裂してしまいます。

降板し数か月療養しました。

2011年7月、ダンス&ボーカルグループGENERATIONSの候補メンバーに選ばれ、劇団EXILEを脱退します。

同年9月、右足ふくらはぎを痛め数週間療養しました。

その後、GENERATIONSの活動に復帰することはありませんでした。

2012年2月、俳優業に専念するため、GENERATIONSの候補メンバーから抜け、劇団EXILEに再加入しました。このように、迷い、戦いながら俳優の道に進みました。

劇団EXILEの注目度ナンバーワン

劇団EXILEの町田啓太さんが、自身のアメブロを更新。

10月期に放送される火曜ドラマ『中学聖日記』(TBS系)に出演することを発表しました。

中学聖日記』は漫画家・かわかみじゅんこさんによる同名漫画が原作のドラマです。

物語の舞台は片田舎の中学校。

年上の婚約者がいながらも、勤務先の学校で出会った不思議な魅力を持つ中学生に心惹かれていく女教師・末永聖の”禁断の恋”を儚くも美しく描くヒューマンラブストーリーです。

主人公の聖役を女優の有村架純が演じ、町田啓太さんは聖の婚約者・川合勝太郎役を演じます。

町田啓太さんは、

「ドラマ『中学聖日記』に川合勝太郎役で出演させていただくことになりました!」

と報告しています。

スーツ姿のビジュアルとともに、

「純粋すぎるラブストーリーです。是非楽しみにしていてください!!」

と呼びかけました。

漫画『中学聖日記』フランス在住かわかみじゅんこ

かわかみじゅんこさんは、

『ヤングロゼ』(角川書店)掲載の『恋はザッツワチャドゥ』でデビューしました。

著書に、

中学聖日記

『銀河ガールパンダボーイ』

『少女ケニヤ』

『あかずのふみきり』

『みどり姫』

『いたいけざかり』(祥伝社)、

『日曜日はマルシェでポンポン』(集英社)、

『フローラ』(秋田書店)

などがあります。

フランス語作品『It’s your world』が第7回国際漫画賞銅賞を受賞。日本語版は『パリの鈴木家』(イースト・プレス)として発売中です。

2004年1月、パリに移住しています。。

フランス人のフィリップさんと結婚しました。

2005年1月、長女誕生。趣味は旅行だそうです。

中学聖日記』は、恋心を知らなかった中学3年生の少年・黒岩晶の世界が、担任・末永聖との出会いで変わってしまいます。

自分の気持ちを持てあました少年少女、そして大人たちのじれったい純情ラブストーリーとなっています。

今も連載中です。

そして、ドラマの配役も発表されましたが、主人公の教師・末永聖(有村架純さん)の相手役、少年・黒岩晶の配役がまだ発表されていませんね。

有村架純さんの相手役は、19歳の新人俳優との情報があります。

ドラマ『あなたには帰る家がある』でレギュラー出演していた萩原利久さんはありえそうです。

ドラマ『あなたには帰る家がある』でレギュラー出演していました。9歳から子役をしており、演技力もあります。

いずれにしても、町田啓太さんのライバルになる役です。

演技力が求められますね。

町田啓太さんはもう1つドラマに出ていました。テレビ東京 ドラマBiz『ラストチャンス 再生請負人』です。

テーマは、「会社の再生(再建)と人の再生」です。

第一線で活躍していた銀行マンが、長年勤めた銀行の合併を機に人生を見つめなおし、転職を決意します。

異業界で会社再建に奮闘する姿を波乱万丈に描きます。

主人公の挫折や仲間の裏切り、妬み…そんな人生の辛さを乗り越えながら、崖っぷちに立たされたとある飲食フランチャイズ企業の再生と共に

「働くとは何か?」

「企業にとって大切なこととは何か?」

に気づいていく・・・そんな主人公の生き様を、爽快かつ痛快に描いていきます。

町田啓太さんは杉山誠三役を演じています。

杉山誠三は、ちとせ銀行時代の樫村(仲村トオルさん)の部下です。

樫村が「デリシャス・フード」へ転職してからは貸付担当として、関わりを持つという役です。
この役について町田啓太さんは、

「今までのテレビ東京のドラマとは違って、社会派で挑戦的なドラマだと思いました。

テレビ東京のドラマに出演するのは初めてで、そしてべテランの方々とも共演できるという事で、凄く楽しみにしていました。

杉山という青年がドラマの中で成長し変化していく姿をきちんと伝えられたらと思います。

また、主人公の樫村と杉山が、どういう風に関わっていくのかというところを見て頂きたいで

すね。」

と語っています。

このように、話題作に次々と出演している町田啓太さん。

中学聖日記』でも、新たなキャラクターに挑戦中です。

町田啓太さん演じる川合勝太郎は、遠距離恋愛中の聖へのプロポーズが成功し幸せの絶頂の中、予想外の出来事に惑わされる複雑な心情があります。

町田啓太さんは原作を読み、

「これが『好き』っていう気持ちなんだと初めて気付いたときのなんとも言えない高揚感、好きをどう相手に伝えたらいいのかヤキモキしていた小さい頃を思い出しました。」

と語り、

「純粋過ぎるほどのラブストーリーに参加できて本当に光栄です。

中学・高校生の頃、ラブストーリーのドラマをたくさん観て育ったこともあって、憧れを抱いていた作風に挑戦できることにワクワクしています」

と新境地に意気込みを見せました。

有村架純さんとは初共演となり、

「たくさんコミュニケーションをとらせていただきながら作品づくりに集中して取り組んでいきたいと思います」

と話しています。

 

関連記事 → 岡田健史 『中学聖日記 』インスタでも話題デビュー演技の素直さ

コメント

タイトルとURLをコピーしました