ヤンキー漫画『今日から俺は‼︎』ドラマ化太賀注目どんな俳優なのか

芸能

今日から俺は‼︎』に太賀さんが出演します。
太賀さんは1993年生まれの俳優。

東京都出身です。

同じく俳優である中野英雄さんの次男でもあります。元EBiDANでもあります。

スポンサーリンク



ヤンキー漫画『今日から俺は‼︎』の太賀

今日から俺は‼︎』は西森博之さん作の漫画です。

増刊少年サンデーにて1988年9月号から1990年8月号まで連載され、その後掲載誌を週刊少年サンデーに移し、1990年40号から1997年47号まで連載されました。

コミックス版全38巻。

ワイド版全19巻。

コンビニコミック版全14巻。

文庫版全18巻。

累計発行部数は4000万部にも及びます。

ヤンキーもの漫画には珍しく暴走族構成員が全く登場せず、良が女子を助けた時(3巻)や、三橋の過去(18巻)などにのみ登場しています。

作中の不良の暴力性も比較的控えめで殺し合いレベルの戦闘はありません。

「ヤンキーギャグ漫画」でありながら下ネタが非常に少なく、また恋愛関係において奥手です。

舞台は千葉。

軟葉高校とその周辺地域を舞台にしたバトル漫画でありギャグ漫画です。

三橋貴志(賀来賢人さん)と伊藤真司(伊藤健太郎さん)が様々な敵と戦ったり珍事に巻き込まれたりします。

アホな番長として名を知らしめている今井勝俊に扮するのは俳優の太賀さんです。

三橋のライバルとなるはずだったキャラとして地位を確立。どこか残念な不良を演じています。

太賀さんは、2006年、13歳の時に芸能界入りしテレビドラマ『新宿の母物語』で俳優デビューをしました。

小学生の時にドラマ『WATER BOYS』に感動したことがきっかけで演技に興味を持ち、主演の山田孝之に憧れるようになります。

映画『バッテリー』のオーディションに合格後、共演した林遣都さんが山田孝之さんと同じ所属事務所だったことから関係者に直談判し、スターダストプロモーションと契約に至りました。

山田孝之さんとは後に映画『MONSTERZ モンスターズ』などで共演を果たしています。

2016年ごろから主演映画が複数公開されるなど俳優としてキャリアを着実に積んでいます。

TBS系ドラマ日曜劇場『仰げば尊し』では、パンチパーマにヒゲがトレードマークのアロハシャツを着こなす個性的な役を演じて反響を得ました。

また、芸歴10年の節目にあたり

「なかなか認められず苦しかった、役を通じ知ってもらえて有り難い、ここからスタートだという気持ちもあります。」

と胸中を明かしています。

また、2016年、宮藤官九郎さん脚本のオリジナル社会ドラマ『ゆとりですがなにか』日本テレビ系で、ゆとりモンスター・山岸ひろむを演じて一躍脚光を浴びました。

インタビューで宮藤官九郎さんは太賀の好演により山岸のキャラクターを成立できたと述べています。

そして今回の監督福田雄一さんの印象は、

「福田さんとのお仕事は、菅田将暉の『情熱大陸』、ゲスト出演した『勇者ヨシヒコと導かれし七人』に続いて今回が3度目になるんですけど、どちらも1日だけ現場にチラッと行くレベルの短い撮影でした。

そんな中で今回初めて福田さんとガッツリ一緒にやれる、しかもこれまでコメディを量産されてきた福田さんが初めて手がけるラブストーリーということで、話をいただいたときはめちゃくちゃうれしかったですね。」

と語っています。

『今日から俺は‼︎』ドラマ化その内容

今日から俺は‼︎』は、累計発行部数4000万部を超えた西森博之さんの代表作であるヤンキー漫画です。

そんな大人気作品のドラマ化でメガホンを取るのは、映画『銀魂』やドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズを手掛けた人気監督・脚本家の福田雄一さんです。

『スーパーサラリーマン左江内氏』でもお茶の間に笑いを届けてくれた2人が贈るドラマ『今日から俺は‼︎』は、二人の男子高校生がある日、転校をきっかけに「不良」になります。

一人は金髪になり、一人はトゲトゲ頭に変身して典型的な不良高校の私立軟葉高校にやってきます。

金髪の三橋は誰よりも卑怯で勝ちにこだわり、抜群の運動神経を持っています。

トゲトゲ頭の伊藤は正義感も強く体力と根性は人一倍。

そんな二人がタッグを組むと誰にも負けない最強コンビなっていきます。

三橋は伊藤たちをからかいふざけながらも、時には仲間を助けるヤンキーとして日々を過ごしていきます。

原作のファンが多いだけにドラマ化にはそのビジュアルが重視されました。

超人気ギャグ漫画を、福田雄一さんがどのように描くのか楽しみなところです。

福田雄一さんは『今日から俺は‼︎』で監督・脚本を務めるにあたり

「1980年代が舞台になっていますので、小中学生から見ると、『この髪型なんだ?』『この服装は?』という不思議なものを見るような、新鮮な気持ちで、そして、30代、40代の方々にとっては、懐かしの映像、世界を楽しんでいただけると思います」

と語っています。

紅羽高校の番長・今井役の太賀さんは

「これぞ紅高、番長の風格。衣装、ヘアメイク、持ち道具とあらゆる隠し玉、合わせ技で男にしてもらいました」

とコメントし、今井の子分・谷川役の矢本悠馬さんは

「福田さんや周りのキャストからも谷川にしか見えないと言われていたので、自信満々で解禁させていただきます。原作好きの皆さまどうでしょう?」

とビジュアルへの自信をのぞかせています。

個性派俳優太賀役の広がり

今回、かなり個性的なビジュアルの太賀さんですが、その名が広まってきたのは『ゆとりですがなにか』の山岸ひろむ役です。

岡田将生さん演じる会社員の坂間正和の後輩で、ゆとり世代と言われる岡田さんより強烈な自分勝手なゆとり世代を演じていました。

その強い印象により『山岸ですがなにか』スピンオフドラマで主演をすることになります。

『レンタルの恋』では、剛力彩芽さん演じるレンタル彼女をレンタルして、本当に恋に落ちてしまうという役柄を演じていました。

また NHKの土曜ドラマスペシャルでは、戦前戦後と活躍したプロ野球選手の野口二郎の役を演じました。

野球選手として、一番脂が乗っている時代に戦争に行かざるを得なかった実在の人物の話です。

このように全く異なる役を次々とこなしている太賀さん。

今後も楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました