映画ボヘミアンラプソディの見逃し配信や無料動画!あらすじキャスト

芸能

伝説のロックグループクーインのボーカルであるフェレディ・マキュリーの半生を描いたエンターテインメント映画『ボヘミアンラプソディー』をご紹介したいと思います。

クイーンといえば、今でも世界中に熱烈なファンが多いロックグループとして知られていますね。

日本でもおなじみの数々の名曲をヒットさせたロックグループです。

クイーンのボーカルであるフレディ・マーキュリーは亡くなった今でも史上最高のエンターテイナーとして語りつがれています。

そんなフレディ・マーキュリーの波乱万丈の半生を描いた作品です。

 

関連記事 → ボヘミアンラプソディ映画キャストロジャー役のベン・ハーディ人気

スポンサーリンク



映画ボヘミアンラプソディの見逃し配信や無料動画!日本語字幕は?

無料動画の見逃し配信サービスってたくさんありますよね。

どこの配信サービスがいいのか迷ってしまいます。

いくつかおすすめの動画配信サービスをご紹介したいと思います。

まず最初におすすめなVODサービスはU-NEXTです。

U-NEXT国内で1番大きく展開している動画配信サービスになります。

動画配信サービスの作品の数は、最大数といわれています。

U-NEXTで扱っている作品数は120,000本以上です。

120,000本以上の作品のうち、約80,000本の映画やドラマ、アニメがいくらでも好きなだけ見られるのです。

もちろん、海外ドラマの作品も扱っています。

また、U-NEXTは動画配信サービスだけではありません。

なんと人気の最新雑誌が70種類以上も読み放題のサービスもあるのです。

これほど揃ったU-NEXTはお得ですよね。

U-NEXTに、初回登録した方は、最初の1カ月間は無料で利用できる体験期間になります。

そして、最新の作品をレンタルすることや、好きな雑誌を買うことができるポイントが600ポイント分もついているのです。

初回登録をしても、1か月以内に解約してしまえば、費用をかけずに無料で動画や見逃し配信サービスを利用できるのです。

もし、U-NEXTは初回登録から1カ月をすぎて継続して利用していると、さらに月々に1200ポイントがもらえます。

この1200ポイントをさらに使って、いろいろ楽しめてしまいます。

とてもお得な内容ですよね。

つぎにお知らせしたいサービスは、music.jpになります。

music.jpは、最初にmusic.jpの特別ページから、30日の無料お試し期間に登録しましょう。

登録しただけで、961円分の「通常ポイント」と1,500円分の「動画ポイント」がもらえます。

初回登録だけで、合わせて2,461円分のポイントがもらえてしまいます。

そして、この2,461円分のポイントを使って、ドラマや映画の見逃し配信サービスを見るのです。

また、ポイントは見逃し配信サービスだけではなく、好きな本や音楽を購入することにも使えます。

特別ページから初回登録した方限定で、そのまま継続して利用すると、もらえるポイントが3倍になります。

ふつうに一般の公式サイトから初回登録した場合は、1,000円分のポイントとなります。

特別ページから登録すれば、通常もらえる1,922円分のポイントと動画の3,000円分のポイントと合わせて、4,922円分となります。

ですから、music.jpは特別ページから登録した方がお得なのです。

 

もう1つお知らせしたいサービスは、ビデオパスになります。

ビデオパスは、携帯電話会社のauが運営する動画配信サービスになります。

auが運営しているだけあって、スマホやタブレット、PC、TVなど幅広い媒体から、動画が楽しめてしまうところがいいですね。

初回登録してから、30日間は動画配信サービスが無料です。

動画を好きなだけ見ることができます。

また、利用料金はかかるものの、動画をレンタルすることができます。

動画配信サービスされている作品数は、映画、ドラマ、アニメなど10,000本以上になります。

海外のドラマもそろっています。

そして、さらにビデオパスの見放題プランに登録すると毎月540円のビデオコインというものがもらえます。

このビデオコインを使って最新の作品をレンタルして見ることができるのです。

さらに特典があります。

ビデオパスに登録すると、映画館で使える映画観賞券の割引サービスや試写会へ招待などあるのです。映画好きにはうれしい特典ですね。


映画ボヘミアンラプソディのあらすじやキャスト

『ボヘミアンラプソティ』は、フレディ・マーキュリー自身がファンだったバンド「スマイル」に自ら売り込みメンバーとなるところからはじまります。

そして、「スマイル」からクイーンに名前を変えてから、クイーンの快進撃がはじまります。

クイーンは、つぎつぎと誰もがやったことのない、名曲やパフォーマンスを創り上げていったのです。

そして、フレディ・マーキュリーは世界的なエンターテイナーとして成功を納めました。

そして、華々しい成功の裏側にあるフレディ・マーキュリーの深い孤独、病に苦悩する姿を描いた作品となっています。

そして、ストーリーのラストは、クイーンの伝説的となった最高のライブ「ライブ・エイド」が描かれています。

映画の中では、クイーンの代表曲ボヘミアンラプソディをはじめ、クイーンを知らない世代も聞いたことがあるヒット曲が多く使われています。

クーインの名曲の数々が1番の見どころといってもいいでしょう。

クイーンの名曲がどうやって生まれてきたのか、ストーリー仕立てでの内容になっているので、クイーンを知らない世代でも十分に楽しめるストーリーとなっています。

 

フレディ・マーキュリー(ラミ・マレック)

クイーンのボーカルとして、圧倒的な歌唱力とパフォーマンスで今なお伝説の歌手として語り継がれています。

ペルシャ系のインド人でゾロアスター教の両親の元で移民の子として、ロンドンで生まれ育ちました。

本来のファールクという名前を嫌い、「フレディ」と名乗っていたのです。

フレディはある時、ふと行ったライブで、ロジャー・テイラーとブライアン・メイが結成した「スマイル」というバンドの演奏に魅了されました。

そして、フレディ自身もバンドに参加します。

フレディは、歌だけではなく、シンガーソングライターも才能もありました。

やがてスマイルがクイーンとグループ名を変更して、本格的に活動をしていきます。

そして、クーインはヒット曲を連発するバンドへと成長していったのです。

そんな中で、フレディは、メアリーという恋人がいながら、自身のセクシャリティに悩んでいました。

また、フレディは、クーインとしての名声が高まるほど、深かまる孤独や苦悩、病の苦しみに悩まされていくのです。

そんな主人公のフェレディ・マキュリーをラミ・マレックが見事にまるで本物がよみがえったかのように演じています。

この作品でラミ・マレックはゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞しました。

 

メアリー・オースティン(ルーシー・ボイントン)

メアリーは、ブティックで働いており、客としてきたフレディ・マーキュリーと出会います。

やがて恋人関係になりますが、メアリーとフレディ・マーキュリーの関係はクイーンが成功しても順調でした。

しかし、ある時期からフレディ・マーキュリーがゲイであることを知り関係は終わります。

しかし、メアリーはフレディのよき理解者として生涯親しくつきあっていきます。

 

ブライアン・メイ(グウィリム・リー)

クイーンのギタリストになります。天文学の博士号を取得している学者でもあります。

クイーンを代表曲であるウィ・ウィル・ロック・ユーはブライアン・メイが制作しました。

映画ボヘミアンラプソディでは、音楽プロデューサーとして参加しています。

 

ロジャー・テイラー(ベン・ハーディ)

クイーンのドラマーです。

レディオ・ガガなどの曲を制作しました。

オペラの要素を取り入れた名曲ボヘミアンラプソディの制作では高音のオペラ部分を担当していました。

 

ジョン・ディーコン(ジョセフ・マゼロ)

クイーンのベーシストです。

最後にクイーンのメンバーに加わりました。

なお、映画の中で恋人関係だったメアリー・オースティン役のルーシー・ボイントンはフレディ役のラミ・マレックと実生活でも恋人となり話題になりました。

 

以上、映画ボヘミアンラプソディの無料動画サービスや見逃し配信サービス、あらすじ、キャストについてについてご紹介しました。

ぜひ映画ボヘミアンラプソディを見るときの参考にしてくださいね。

 

関連記事 → ボヘミアンラプソディ映画キャストロジャー役のベン・ハーディ人気

コメント

タイトルとURLをコピーしました