笛木優子が結婚旦那は誰?子供はいるの?韓国で活躍中の女優

芸能

この夏のドラマ「高嶺の花」が話題となっています。

脚本は野島伸司さん、主演は石原ひとみさんです。

華道家の一流派「月島流」の本家長女として生まれその後継となるべく、美しく、キャリアはもちろん財力、家柄、才能全てを持ち合わせた女性月島ももを演じています。

月島ももは愛する人と結婚する事となりますが、結婚式当日相手の二股が発覚、一転破談となってしまいます。

そして、ひょんなことから風間直人と知り合い恋に落ちます。

しかし、風間直人は何の取り柄もない商店街の自転車屋の店主です。

実母の介護を10年以上続けている優しい穏やかな男性です。

この2人の格差恋が果たして成就するのかがドラマの見どころとなります。

のほほんとした風間直人を演じるのはシンガーソングライターの峯田和伸さんです。

銀杏BOYZのメンバーとしてミュージシャンとしても活躍しています。

その他、脇を固める俳優人も豪華です。

月島ももの妹、月島ななを「海月姫」の芳根京子さん、新興流派「宇都宮龍彗会」の若きイケメン華道家を千葉雄大さん、月島ももの元婚約者吉池拓真を三浦貴大さん、月島ももの継母月島ルリ子を戸田菜穂さんが演じています。

そして、近所のスナック喫茶店のママ今村佳代子役で出演しているのが笛木優子さんです。

笛木優子さんは最近結婚したとのこと。

幸せいっぱいの様子です。

 

関連記事 → 韓国で人気の藤田小百合ってどんな人?日本人タレントの活躍と意地

スポンサーリンク



笛木優子結婚、旦那は誰?

笛木優子さんは、1979年生まれの39歳です。

デビュー前、東京パフォーマンスドールの研究生として在籍していました。

2000年「天気予報の恋人」でドラマデビューしました。

また、2001年「ホタル」で映画でもデビュー。

2001年からは韓国に拠点を移し、女優としてテレビ、映画などに出演しました。

2002年「結婚しましょう」、2004年「ガラスの華」、2005年「不良主夫」などに出演しました。

2006年には日本に戻りオスカープロモーションに所属再び日本でも活動を始め、「アテーションプリーズ」に出演しました。

韓国活動も並行してこなし、2009年「IRIS-アイリス」、2010年「美しき人生」、2013年「IRIS2-アイリス2」と作品数も増えています。

そもそも何故笛木優子さんは韓国で活動する事になったのでしょう。

映画「八月のクリスマス」で韓国映画に興味を持ち、短大卒業後に韓国へ語学留学したそうです。3ヶ月間の短い間でしたが知人に紹介されドラマに出演する事に。

それがきっかけとなり活動を開始しました。

当初は日本人である事を伏せて「ユミン」と言う韓国名で人気が出てきました。

その後、日本人である事を公表しましたが、様々なバッシングも受けたようです。

それでも「最も韓国人に近い外国人女優」として認知度が高まりました。

両国の間でお仕事が入り継続しています。

その、笛木優子さんも40歳手前。

韓国にいた頃はいくつかの恋愛説が出ていました。

かつて「SBS人気歌謡」でMCをしてペアを組んだキム.ジョンフンさん、また、k-popアイドル「H.O.T」の元メンバー、チャン.ウヒョクさんなどです。

チャン.ウヒョクさんとは10年間お付き合いをして結婚も視野に入れていたようですが、チャン.ウヒョクさんの方がお仕事に集中していてお二人のタイミングが合わなかったようです。

結局破局してしまいました。

しかし、ついに本人から結婚のコメントが出されました。

お相手は日本人の一般男性との事で詳しくは分かりません。

しかし、1つ年上の優しい方だそうです。

笛木優子子供はいるの?その家族とは

と、気になるのは、お子さんは?と言う事ですが、現在、妊娠などはしていないそうです。

芸能活動も引き続きするようですね。

両親と妹さんの4人家族だった笛木優子さん。

今後旦那様、そしてお子さんと家族が増えていくといいですね。

韓国で活躍中の日本人女優

笛木優子さんの様に日韓両国で活動する女優さんは珍しいですね。

モデルのSIHOさんも最近また、活動を日本にしています。韓国で活躍する日本人は段々増えてきています。
藤井美菜さんもとても人気があります。

ドラマ「冬のソナタ」にハマり韓国語を猛勉強して言葉を習得して本格的に芸能活動を始めました。

2005年「インテル」のCMでその存在を知られる様になって2012年以降ドラマ、バラエティ番組に数多く出演でいます。

2017年、「ようこそ韓国は初めてだよね?」というバラエティ番組で普段MCを務めるアナウンサーの代打として出演したところたちまち話題になりました。

今も両国を行き来して活動しています。
秋葉里枝さんは日本大学在学中、2007年休学して渡韓。

多国籍バラエティ番組「美女たちのおしゃべり」に起用され、そのズバリと物言うキャラがウケて人気者になりました。

2011年に帰国して、大学に復学しました。今は、韓国人の歌手イ.ジエハクさんと結婚、お子さんもいます。

エステティック専門化粧品ブランド「DIOMER」のイメージモデルもやっていました。

笛木優子さんの結婚に関して韓国のワイドショーでも大きく報道されたようです。

SBSの「本格芸能真夜中」では結婚についてインタビューされ、「歳が離れていないので友達みたいな旦那様です。だから、一緒に居てすごく楽でいいです。」と答えています。

そして、今後の韓国活動計画についても、「オファーはたくさん来ていますし、やりたい気持ちもあります。でも、それならば沢山準備しなくてはなりません。」と前向きに答えています。
韓国では取り分け歴史問題などがあり、日本人というだけで批判を受けやすくなります。

その中で安定して活躍する事は大変な事だと思います。

しかし、逆を取れば、外国人だからこそ気がつく事、出来る事もあるように思われます。今、日本でもまた、韓流ブームが起きています。

TWICEなどの日本人メンバーが入っているk-popグループが韓国で人気を集め、日本に進出して来ています。

お互いの文化やしきたりを尊重し合いながら、両国で人気が出たなら、そこには莫大な経済効果が発生するでしょう。

WIN-WINな関係が発展するといいですね。

 

関連記事 → 韓国で人気の藤田小百合ってどんな人?日本人タレントの活躍と意地

コメント

タイトルとURLをコピーしました