宮崎緑着物に注目!経歴は千葉商科大だが夫は海外逃亡?息子も?

行事

宮崎緑さんは新元号に関する有識者会議のメンバーの中に選出されいましたね。

宮崎緑さんが有識者会議に出席したときの着物姿がかっこいいと大注目を集めましたね。

宮崎緑さんの着物はめずらしい着物だったので注目の的だったようです。

宮崎緑さんの着物はどんな着物なのか気になりますね。

宮崎緑さんの経歴といえば、NHK初の女性キャスターですよね。

NHKでの活躍は有名です。

他の宮崎緑さんの経歴は千葉商科大教授になっていますね。

千葉商科大教授とは今でもすごい経歴ですよね。

そんな経歴の宮崎緑さんのには海外逃亡のウワサがあります。

海外逃亡なんて本当なのでしょうか。

息子もいるとのウワサですが真相はどうでしょうか。

宮崎緑さんの着物をはじめ、経歴や注目の夫の海外逃亡や息子についてまとめてみたいと思います。

 

関連記事 → 新元号はいつから変わるの?その予想と発表時期や候補ネットで話題

スポンサーリンク



宮崎緑さんの着物に注目

宮崎緑さんは新元号に関する有識者会議のメンバーでした。

有識者の中では宮崎緑さんと作家の林真理子さんだけが女性メンバーとして参加されたようです。

宮崎緑さんの有識者会議に出席したときの着物姿が斬新で大変注目されました。

宮崎緑さんの着物姿はSNS上で話題になりましたね。

まるで日本の古代史に出てくる卑弥呼のようといわれていました。

または、新元号の令和は、日本の最も古い歌集である万葉集からの出典です。

宮崎緑さんは、万葉集をイメージした着物姿だったのでしょうか。

宮崎緑さんが着ていた着物は光沢のある白い着物でした。

着物の上には個性的なデザインの黒い縁取りがある羽織のようなものを着ていました。

また、羽織は男性が着物の上に着るもので、女性である宮崎緑さんが公式の場で羽織を着たこともめずらしいので注目を集めたようです。

宮崎緑さんが着ていた着物は、白大島(しろおおしま)といわれる大島紬(おおしまつむぎ)だったようです。

 

 

大島紬は、鹿児島県奄美大島に伝わる伝統産業です。

白大島は、大島紬の中の1つです。

白大島は手で紡いだ絹糸を泥染めして、手織りで生地にしていくそうです。

白大島は、気が遠くなるような手の込んだ作業を繰り返してできるものだそうです。

宮崎緑さんが着ていた着物は大変な希少価値ある着物だったようです。

もちろんお値段もとても高価なものと思われます。

宮崎緑さんは、大島紬の普及のため、大島紬大使もつとめられていました。

宮崎緑さんは、日常的に大島紬を愛用していていたようですね。

新元号に関する有識者会議は日本のみならず世界中が注目していました。

有識者会議の場で、宮崎緑さんが着ていた白大島の着物は、普段着物に関心があまりない世代からも大きく注目を集めました。

白大島の名前やよさが大々的に知られてよかったですね。

これから大島紬や白大島が世界中に広まるといいですね。

 

宮崎緑さんの経歴は千葉商科大教授?

宮崎緑さんの経歴は、大学は慶應大学でした。

宮崎緑さんは慶應大学在学中の学生のときから、NHKの教養番組のレポーターをつとめていました。

そして、1982年からNHK「ニュースセンター9時」で女性としてはじめてのキャスターをつとめました。

宮崎緑さんは、才色兼備でアナウンス力もあり、人気がありキャスターとして6年もつとめました。

この頃、同じ女性キャスターとして活躍されていたのは、安藤優子さんでした。

小池百合子東京都知事は少しあとになります。

宮崎緑さんは、まさに、日本の女性キャスターの草分け的存在でした。

その後、宮崎緑さんは、国際政治学者に転身していました。

宮崎緑さんは東京工業大学の社会工学科の講師を経て、2000年か千葉商科大学で助教授をつとめました。

そして、2006年に千葉商科大学の教授、2010年には学部長になりました。

2015年から現在は国際教養学部教授兼各部長に就任しています。

宮崎緑さんは学界でも順調に出世をされているようです。

宮崎緑さんの夫は海外逃亡していた?息子は?

宮崎緑さんは1度結婚されており、離婚をしています。

才色兼備の宮崎緑さんが選んだ元夫は、東京大学を卒業した弁護士でした。

宮崎緑さんの元夫は、椿康夫さんといます。

結婚によって宮崎緑さんの名前は一時期、椿緑というかわいらしい名前になっていましたね。

そして、宮崎緑さんと元夫は、1988年に出会い、わずか2ヵ月ほどで結婚したスピード結婚でした。

時代はバブル期で豪華絢爛の結婚式でした。

人気キャスターの宮崎緑さんの結婚式ともなれば、政界、財界の大物が多数出席して話題になりました。

しかし、約3年後に宮崎緑さんは、離婚してしまいました。

宮崎緑さんが元夫と離婚した理由は、元夫が

「うそが多い」

とのことでした。

宮崎緑さんは、交際期間が短いスピード結婚だったため、結婚後に元夫に対して知らなかったことがわかったのでしょうか。

しかし、元夫は離婚後に、弁護士として独立をし、六本木ヒルズに法律事務所を開設し、従業員を何人も雇うほど成功していたようです。

しかし、元夫は、2005年に東証マザーズ上場の企業の株価不正につりあげて、株価を操作し多額の利益を得たのではないかという疑いがもたれました。

そして、2007年に宮崎緑さんの元夫に逮捕状が出されました。

ところが、なんと逮捕状が出されたときには、元夫は海外へ逃亡をしていました。

このまま、元夫は海外逃亡したままで行方不明かと思われていました。

しかし、2016年にタイで元夫が発見されました。

元夫は警察当局に拘束をされ、タイから日本に強制送還されました。

海外逃亡をした元夫は、タイで若い女性と暮らしていたそうです。

宮崎緑さんは、やはり結婚生活で元夫が危ういことを察知していたのでしょうかね。

早めに元夫と離婚していて正解でした。

宮崎緑さんと元夫の間には、息子が1人います。

宮崎緑さんは結婚した翌年1989年に息子が誕生していました。

息子もすでに成人し、現在は30歳くらいになっているようです。

宮崎緑さんの息子については、一般人のようであまり情報はありませんでした。

 

関連記事 → 新元号はいつから変わるの?その予想と発表時期や候補ネットで話題

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました